テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

#沼サンレシピ

こちらのブログで知った、
「沼サンレシピ」。
どうやら、インスタで話題のサンドイッチなのです。

よくよく見てみると、
大好きな陶芸家、大沼道行さんの奥サマが作るサンドイッチらしく、
インスタで、#沼サンレシピ を検索すると、出てくる出てくる、
いろんな方が作られていました。

器好きになったきっかけは、大沼さんの織部に出会ったこと。
といっても過言ではないぐらい、そりゃあハマりましたよ、大沼さんの器に^^

ならば、作らねば!

というわけで、今朝やっと作ることが出来ました!
ちょっと、大げさだけど(笑)

いろいろな作り方があるようですが、
スタンダードなレシピを参考にして…。


盛り付けた器は、もちろん大沼さん作。
総織部のオーバルプレートです。

d0145094_9493712.jpg


出来上がったパンをナイフで半分にカットしたところで気が付きました。
ありゃりゃ、粒マスタードを塗るの忘れちゃった(泣)

でもでも、うんまい!

このボリューム。
全部は食べきれませんでした。

d0145094_952037.jpg


野菜もきちんととれるし、
トーストだけですみがちな時にはもってこいですね。

いろんな具で試してみたいな。
[PR]
by miisuke1018 | 2015-02-24 09:58 | Trackback | Comments(8)

桑原典子 9寸平皿

一年前の春、
eatripでランチをしたときに使われていた器が、
ずっと頭を離れないでいました。

少し前のこと、
東京に度々訪れているnaoさんにお願いしたところ、
数枚だけ、併設のお店にあったらしく、
連れて帰ってもらいました。

d0145094_15123078.jpg


9寸はある平たいプレートです。
お店では、てっきり陶器だと思っていたのですが、
磁器だそうです。

外側に化粧土をほどこしているとのこと。
これが、独特の風合いなのですね。

d0145094_15125083.jpg


白いけど、のっぺりとしていなくて、
少しグレーを含んだような雰囲気。
とっても大人顔です。

このプレートには、肉や魚料理を載せたいなと思っていたのですが、
なかなか使う機会がなくて、
今日のランチに使うことにしました。

ご当地調味料「いかへしこオイル」を使った、
菜の花といかへしこオイルのパスタです。

d0145094_15145442.jpg


菜の花のグリーンが映えます。

外は、あいにくのみぞれで曇った空ですが、
新しい器で、一足早い春気分♪


d0145094_1516502.jpg


使うのがもったいなくて、しまっていましたが、
普段のおかずを盛り付けて、
どんどん使おうと思います。

風合いの変化を楽しみながら。
[PR]
by miisuke1018 | 2015-02-19 15:23 | Trackback | Comments(2)

最近の晩ごはん。

ご無沙汰しています。
気が付いたら、1ヵ月ぶりです。

最近は、いろいろバタバタと過ごしていました。
息子は、「溶連菌」という聞き慣れないウイルスにかかり、
1週間以上、園を休んだりして。

今は、もうすっかり元気に通園しています。

今年に入ってダイエットモードのヒデ。
夜は、かなりセーブしたご飯で、
ここしばらく、料理に気合が入りません^^;

この日は、どうしても魚介が食べたくて、
こんなメニューになりました。

d0145094_13493979.jpg


本当は鰤が良かったのですが、
スーパーでは見当たらず、代わりに鱈と牡蠣を酒蒸ししました。

仕上げに、熱したごま油をかけて、
オイスターソースと醤油で作ったタレをかけていただきました。

d0145094_13521869.jpg


白子の天ぷら。

白子、大好きなんです。
福井では、「だだみ」なんて呼んだりもします。

翌日は、だだみの味噌汁もいただきました。

d0145094_13541340.jpg


菜の花が並んでいる姿を見るたびに、
「早く、春よこい!」
という気持ちになります。

菜の花のからし和え。

d0145094_13552943.jpg


ヘルシーなおかずでしたが、
満足な晩御飯でした。

数日前に降った雪で、
冬に逆戻りしたな~なんて思っていましたが、
今日は、晴れ間が見えて積もった雪も溶けてくれそうです。

早く、春にならないかな。

<2.8の晩御飯の献立>
・鱈と牡蠣の酒蒸し
・白子の天ぷら
・菜の花の地がらし和え

麩市の地がらし
[PR]
by miisuke1018 | 2015-02-12 14:06 | Trackback | Comments(4)