人気ブログランキング |

テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新居

週末は、引越しでクタクタ。
頭の中は収納のことでいっぱい。
激やせしたような気分になりました(笑)。
パソコン環境も整い、久々に画面に向かっています。

家の中は、まだまだバタバタしていて落ち着かないのですが、
田舎の生活は、思っていたよりも早くなじめそう。

4月も、すぐそこだというのに今日は、雪降る1日でした。
d0145094_21234017.jpg

我が家の薪ストーブ、ヨツールF400はフル回転。
d0145094_2233396.jpg

今日はヒデも休みを取ってあったので、一緒に晩ご飯。
まだまだ、キッチンの使い勝手が分からず、支度に時間のかかること^^
ビルトインしたバーベキューグリルを使いたくって、シンプルに肉や野菜を焼いてみました。
d0145094_21271122.jpg

けっこういい具合♪
d0145094_2129556.jpg

テーブルの天板は、結局白い塗装になりました!
テーブルや照明が変わるだけで、全然雰囲気が変わるな~と感激!
d0145094_21311620.jpg

ペロションさんの角皿に盛り付けて。
d0145094_21365474.jpg


疲れた身体にワインが染み渡る、心地よいご飯でした。


<今晩の献立>
・鶏肉と南瓜、きのこのグリル
・菜の花のオイル煮
・バターライス
by miisuke1018 | 2010-03-29 22:06 | Trackback | Comments(18)

これで、大丈夫!

引越し日が27日に決まり、少しづつ荷物をダンボールに片付けています。
今の住まいはかなり狭いので、作った荷物が置けません。
出来たのを車で運んでは、ついでに役場に行って用事を済ませる毎日。

食器棚を片付けていたら、買ったままで使ってなかったモノを発見!
これ、な~んだ?
d0145094_2151138.jpg

少し前、名古屋に買い物に行ったときに見つけました。
これ、エンボスフライパン用の持ち手カバーなんですよ。
エンボスフライパンの持ち手は鉄製なのですが、
持ち手が短くてオーブンに入れられるし便利。
ただ、とっても熱くなるので普段は鍋つかみを使うのですが、
急いでいるときは、忘れることもあって。
素手で触っては一人叫ぶことも経験あり^^

革で作られてたこのカバーは二重になっているので、安心、安全。
d0145094_21581211.jpg

色違いで薄めのブラウンもありました。

新居では、きっと大活躍間違いなし!!
by miisuke1018 | 2010-03-19 22:01 | Trackback | Comments(6)

ホワイトデーの贈り物

先日、Amazonバレンタインキャンペーンで購入した磯貝由恵さん著
「オリーブオイルでフランス菓子」
その中の特典の一つ、磯貝さん手製の「カトルカール」がなんと、抽選で当たりました!!
週末に届いた箱をそ~っと開けると、綺麗にデコレーションされたカトルカールが顔をのぞかせました。

メッセージカードには、
d0145094_2003277.jpg

以前私が作ったものとは似ても似つかないお姿!
d0145094_201483.jpg

上には、ドライいちじく、シナモン、八角がトッピング。
粉糖でホワイトデーにぴったりの白いお化粧が施されていました。
d0145094_206458.jpg

ケーキの中には、ドライいちじくが入っています。
d0145094_2065578.jpg


1切れ食べてみて、自分の作ったものとの違いにビックリ。
しっとりとして、上品な味♪
2日後に食べてみたら、さらにしっとりとしていて、とっても美味しい~♪

数年ぶりに味わった、ホワイトデーのお菓子でした。
by miisuke1018 | 2010-03-16 20:12 | Trackback | Comments(6)

きのこソースのパスタ

数日前に使った残りのマッシュルーム、昨日のみぞれ鍋に使った残りのしいたけ、
買い足したしめじ。
それらを全部フープロにかけソースにして、パスタを作りました。
パスタは、うま味を足すのにアンチョビを少し入れて。
きのこは、オリーブオイルをたくさん吸うので気になりますが、
このオイルだとさらに美味しくなります。
茹で上がったパスタをきのこソースに絡めて、はい出来上がり。
d0145094_21451238.jpg

マッシュルームの風味が効いていて、ねっとりとした食感と味はきのこじゃないよう。
パスタの中でも特に好きな味。
奥のサラダは久しぶりに作ったほうれん草のホットサラダ。
d0145094_21415078.jpg

20代の頃、よく作ったっけ。
当時、フライパンでカリカリに炒めたベーコンの上から市販のドレッシングを入れ、
熱々をほうれん草の上にジャッとかけるだけ。
今日も、ほとんど似たような作り方。

先日、あいこさんからでっか~い荷物が。
新居のお祝いの贈りものと一緒に沢山の食べ物。
手製のジャムと一緒に入っていた冷蔵のパン。
d0145094_21442115.jpg

焼成前の状態で入っていたパンは、表示より少し高めの210℃のオーブンで10分。
d0145094_2247253.jpg

皮はカリッと、中は柔らかくて美味しい~。
バターなんか全然入りません^^
パスタと一緒に美味しくいただきました。
あいこさん、いつもいつもありがとね!!
ごちそうさまでした♪

<今晩の献立>
・きのこソースのパスタ
・ほうれん草のホットサラダ
・おいしいパン
by miisuke1018 | 2010-03-10 22:47 | Trackback | Comments(10)

苺のロールケーキ

昨日は、以前習っていたパン教室(ホームメイド協会)へ体験レッスンに行ってきました。
最近、時々作っているお菓子たち。
普段はもっぱら料理本が先生。
レシピどおりに作ってもイマイチな仕上がりになることも度々あります。
今回は、体験レッスンで受けれるロールケーキを習いました。

スポンジ生地となるジェノワーズは共立てで作ります。
卵と砂糖の泡立てや、粉を合わせるとき、溶かしバターを加えるときにする濃度合わせなど、
ポイントがたくさん。
本での知識とは違って、直接教えてもらうのはやっぱり勉強になりますね。

先生に何度も質問をしながら作業を進めていき、
雑穀パウダー入りのジェノワーズが完成。
今回は半分にカットして使うので、ロール2台分が出来ます。
d0145094_19561254.jpg

生クリームは安定剤の入ってないものを使用しました。
普段はもっぱらハンドミキサーで立てますが、先生は必ず手で立ててくださいね。
と話していました。
機械で立てると泡立て過ぎて、ボソボソした食感になりやすいそう。
出来た生クリームは手前を厚めに、向こう側を薄めにナッペして苺を並べます。
巻くときに生クリームがすき間なく入るよう並べた苺の上にも生クリームをのせます。
d0145094_2035738.jpg

さぁ~いよいよ巻いていきます。
手前からいちごを隠すように両手で向こう側へ生地をもっていきます。
右手は手前のわら半紙に持ち替えて、左手は向こう側のわら半紙に。
d0145094_2011871.jpg

わら半紙を持って、向こう側にもっていくように転がします。
完成!
d0145094_2015019.jpg

ケーキの上に粉糖をふり、生クリームを絞ります。
苺とミントを飾って出来上がり♪
d0145094_20222255.jpg

教室では試食をしました。
生地はふんわり♪生クリームもしっとり♪
少し入った雑穀パウダーのせいか、ほのかに香ばしい♪

久しぶりに行った教室は、充実して楽しかった~。
春に開講のコース、申し込みしようかしら。
出費が激しいときなのに~、迷うわ~。

諭吉くん、どこかに落ちてないかな。


落ちてるわけ、ないかっ^^
by miisuke1018 | 2010-03-09 20:31 | Trackback | Comments(0)

手まり寿司

昨日は桃の節句。
春どころか、風が冷たくって鍋でもしたい陽気でした。
でも、せっかくなので、ささやかながらお寿司を作ることに。
いつもどおり、ちらし寿司にするつもりでしたが、
二人一緒には食べれそうにないので、手まり寿司にしてみました。
すし飯を炊いている間に具と副菜にとりかかりました。
みょうがと薄くスライスしたれんこんは、さっと湯通しして甘酢に漬けます。

副菜は3種。
茹でた菜の花は、明太子と寿油で和えます。
二つめは、うどと若布の胡麻クリーム和え。
それと出し巻き。

すし飯が冷めたら、小さいラップを敷いて手まり寿司を作ります。
巻き寿司よりも断然、簡単。
キュキュっとねじって、可愛く仕上がるように。

正月に使ったお重に、簡単にですが詰めてみました。
d0145094_2026178.jpg


れんこんには三つ葉を結んで、赤いみょうがは可愛いい姿がお気に入り♪
小鯛の笹付けには三つ葉の葉の部分を。
d0145094_20295410.jpg

帆立にわさび、鯵とすし飯の間にはおろししょうがを。
手まり寿司は、食べやすくって可愛くって。
いろいろな味が楽しめるのがいいところ。
d0145094_20312762.jpg

菜の花の和え物と出し巻き
d0145094_2033159.jpg


吸い物は、朝の残りの豆腐と若布の味噌汁^^
いや~そんなもんですね、家庭では(笑)。

ちなみに、ヒデにはとろろの簡単吸い物。
小鉢はブルーにしてあげて。
d0145094_203619.jpg


桃の節句というわりには、ちょっと地味なテーブルですね。
ホントは、小さめの雛人形や甘酒、桃の枝ものなんかあしらいたいところですが。
来年は、もう少し華やかにしたいと思います。

<昨晩の献立>
・手まり寿司(れんこん、みょうが、小鯛の笹漬け、帆立、鯵)
・菜花の和え物
・出し巻き
・うどと若布の胡麻クリーム和え
・豆腐と若布の味噌汁(私)
・とろろの吸い物(ヒデ)

More
by miisuke1018 | 2010-03-04 20:51 | Trackback | Comments(12)

手前味噌

今年こそは、今年こそはと思っていて、なかなか手が出なかった味噌作り。
新居のパントリーには、床下収納を設けてもらったので保存食の置き場には格好の場所。
大寒はとっくに過ぎていますが、思ったら促、行動開始!
米五で買った味噌セット(北海道産大豆1.3kg、米麹1.5kg、塩1kg)に入っている大豆を
たっぷりの水で一晩吸水。
一晩たった大豆。
d0145094_2081224.jpg

次に、鍋ごと差し水をしながら3~6時間ほど弱火で煮ていくのですが、
ガスがもったいないし時間もかかるので、圧力鍋ですることにしました。
圧力鍋はもっていないので、目の前にある実家で借りることに。
ついでに、必要な道具類も持っていって、ここからは実家で作業することに。
2回に分けて圧力鍋で柔らかくした大豆は、煮汁と分け、バーミックスで熱いうちに潰します。
作り方を見ながら、米麹や塩、煮汁を混ぜていって、容器にひとかたまりにして
キャッチボールのように投げ入れていきます。
この作業が一番楽しかった~。
詰め終わったら表面を平らにします。
d0145094_20242198.jpg

d0145094_20244229.jpg

容器の縁に見える水滴は、殺菌消毒スプレー(アルパワー)。
天然抽出物で作られているアルパワーは食物に触れても安全。
我が家の保存食作りには欠かせないアイテム。

写真はこれだけしかないのですが、
あとはラップでぴったりと覆って、落とし蓋と重石を乗せます。
新聞紙で覆い、ひもで結んで完了!
気の利いたラベルがなくって、木のピンに仕込み日を記入。
d0145094_2033194.jpg

さぁ~、途中で一度全体を混ぜて、10ヶ月後には食べごろ♪

手間だったのは大豆を茹でるときだけで、トータルで3時間もあれば作れました。
あとは、じっくりと熟成を待つのみ。
しおりには、ひとつとして同じ味にならないのは、その家や蔵に住む菌が違うためだと書いてありました。
まさに「手前味噌」ですね。
来年の今頃には、我が家味の美味しい味噌が待っています。
おいしくな~れ♪

懐かしいもの発見!
by miisuke1018 | 2010-03-02 20:59 | Trackback | Comments(8)