テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

10月の料理教室の様子

10月の料理教室の様子です。
今回、何よりも感激だったのは、
東京からご参加頂いたということです。
インスタグラムでこちらを知ったそうで、
遠いところから、本当にありがとうございました!

さて、10月のチェストの上には、
ハロウィーンにちなんで、かぼちゃとカンガルーポーを飾りました。

d0145094_12544079.jpg


「蒸し料理」をテーマに、
せいろを使って、
中華ちまきとしゅうまいを中心に作りました。

テーブルの器は白で統一。
10年程前に自由が丘にワサラビで購入した
谷真理子さんの器や安藤雅信さんの器で
中華をイメージしました。



d0145094_12573732.jpg


d0145094_12554413.jpg


ちまきの中には、豚の角煮とうずらの卵を入れました。


d0145094_12570533.jpg


鶏ひき肉と豆腐のしゅうまい。
塩を効かせたあっさりとした味。
グリンピースの代わりに、
純胡椒(グリーンペッパーの塩漬け)を載せました。

d0145094_12561008.jpg


根菜の鶏スープ。
コトコト煮た鶏のスープの味付けは、
紹興酒と塩のみ。

自家製のラー油も一緒に作って、
好みで付けていただきました。

前菜に作った鯛サラダは、
おもてなしにもおすすめの一品です。

d0145094_12572280.jpg


デザートの豆花は、
いろいろ作っていたら、
豪華になりました^^
栗のペーストに緑豆のシロップ煮、
黒タピオカにのせて。

普段、なかなか作らない中華ちまきだと思いますが、
是非、持ち帰った竹皮で作ってみて下さいね。




トラックバックURL : https://miisuke08.exblog.jp/tb/27214709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miisuke1018 | 2018-10-30 12:53 | Trackback | Comments(0)