テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

また君に恋してる

今回はヒデが担当します。


先日、仕事先の方々ら5人での飲み会がありました。
年長者は50代男性でした。
酒が進み、場が砕けてくると、
「好きな芸能人」という、いかにも大学生の合コンっぽい
話に移っていきました。


僕が「薬やる前のノリピーですかね」と言うと
50代の彼は
「俗っぽいねえ。いかにもだね」
と、少し馬鹿にした感じでした。
「じゃあ○○さんは誰ですか?」
すると彼は
「俺は坂本冬美だな」
好きな芸能人を聞いて
彼女の名前が出るのは
40年近い僕の人生で初めてでした。


よくよく聞いていると、彼は坂本冬美が
好きというより、新曲の
「また君に恋してる」
がとてつもなく好きだということが分かりました。
「あれは、50代の俺たちのことを歌っているんだ」
よく分かりませんでしたが、ふんふんと
適当に相槌を打っていました。
すると彼は、高校時代の思い出を
つらつらと語り始めたのです。


彼は高校時代、同級生と付き合っていました。
時代が時代ですから、体の関係はもちろん
手すら握ったことがなかったそうです。
九州の進学校に通っていた2人。
彼女は都内の有名大学に合格。
一方、彼は浪人をすることになりました。
そして2人は別れることになりました。
彼女は、便せん7枚の手紙を残し
上京していったそうです。
彼は振られてしまいました。


「どんな手紙だったんですか?
ていうか、もう覚えてないですよね」
と言うと、彼は
「馬鹿言え。手紙は結婚するときに
捨てたけど、それまでに何百回と読んだ。
今でも内容ははっきり覚えている」
「じゃあどんなことが書かれていたんですか?」
すると、彼は
「コタイキョリノトッパノキグ」
と言いました。


彼以外の4人は一斉に
「はああああ????」
「小太鼓?」
「突発的器具?」
「コダイのカルパッチョ?」
「小太鼓のトッピング?」
冗談で盛り上がっていると
「うるさああああい!!!
個体距離の突破の危惧だ!
これが別れの理由だと書かれていたんだ」
と叫びました。


あまりに言葉が難しくて意味が分かりませんでしたが
要は、彼が
「キスしたいよおおお」
というオーラを出しまくっていたため
彼女は恐れを抱いて、別れを告げたとのことでした。
それが
「個体距離の突破の危惧」
という表現だったのです。


「何か分からんけど、すごい女性ですね」
と言うと
「高校3年で個体距離って言葉が出るか?」
「いや絶対出ません」
「突破はまだしも危惧って言葉が
高校生で出てくるか?」
「死んでも出てきません」
「だろお。俺はこの手紙でなおさら彼女が
好きになってしまったってわけさ」


最近になって同窓会があったそうです。
2人は立食パーティー会場で
30年以上ぶりに再会を果たしました。
彼は、心臓が飛び出るぐらいドキドキしたそうです。



彼はゆっくりと目を閉じ、そのときの情景を思い浮かべているようでした。
「何も変わってなかったのよ彼女。
昔のあのころのまんま」
彼はふーっと息を吐き出すと再び目を閉じました。


さすがに彼も彼女も大人です。
そのときは普通にあいさつを交わし
近況を報告しあったそうです。


「俺ね、思うのよ。外人ってあいさつでハグするじゃない?」
話の流れがさっぱり分かりませんでしたが、
興奮状態の彼を止めるのは忍びなく、そのまま
聞いていました。
「あれをね、日本もやるべきなのよ。そんでね
外国はハグだから、日本はキスにするわけ」


要はあいさつとしてキスが存在していれば、
彼は同窓会の席上で、堂々と
彼女とキスができたと、
そんなことが言いたいようでした。
そのときの彼の顔は単なるエロガッパでした。


個体距離の突破の危惧。
察するに、彼女は
さわやかな青年から
エロガッパに脱皮していく、
その醜い彼の姿に
ガマンがならなかったのでしょう。


それにしても
「個体距離の突破の危惧」
聞けば聞くほどいい響きです。
皆さん一度、どこかの場面で
使ってみてください。
[PR]
トラックバックURL : https://miisuke08.exblog.jp/tb/11903100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomekko at 2010-09-14 13:39
ヒデさん、初めまして^^ tomekkoと申します。

個体距離突破の危惧・・・舌かみそうですね。大笑いしました。

外国人→ハグ、日本人→キス、・・・飛躍しすぎ(笑)意味不明だけれど、かなり面白いですね~いいな~そういう飲み会♪

また面白いエピソード、楽しみにしています!

Commented by miisuke1018 at 2010-09-15 20:20
tomekkoさん
初めまして、ヒデです。
笑ってくれてありがとうございます。
すごい言葉ですよね。
僕も腹を抱えて笑いましたが、
本人は真剣でした。
それがまた笑いを誘う悪循環でした。
オモシロエピソードを
随時掲載していきますので
またコメントください。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by aikohime39-40 at 2010-09-15 22:32
こんばんは☆

いよいよお伺いするっ というのに、連絡がおそくなって
申し訳ないです。ごめんなさい。

お客様続きの上、厚かましさも甚だしく、ホントに
行っちゃいますがどうぞよろしくお願いいたします。
詳細は改めて奥様に連絡したします♪

ヒデさん、愉快な集まりですね。
エロガッパ氏、オモシロ過ぎ(爆)。

高校生の彼女にドン引かれたのにも笑ったけど
今度は(ドン引き)されなくて よかったね、カッパ(爆)。

泣けたり、大笑いしたり、ヒデさんナイス!!!
Commented by 510624kkk at 2010-09-16 18:46
ヒデさん、こんばんは★

最初から最後までウケました(笑)
思わず近くでくつろいでいた家族にも
コレオモシロイーーってススメしました^^
で、家族も吹き出して読んでました^^

面白い話にも文才が光ってて
何回か読んだら深い話にも思えてきました(笑)


きっとどこかでこの歌を耳にしたら
この記事が頭に浮かび
エロガッパ氏が降りて来る事でしょう。。。

おそるべし。
Commented by miisuke1018 at 2010-09-16 23:13
aikohimeさん
笑ってもらえてうれしいです。
50代の彼はまさにカッパで、
話の途中から、実は頭に皿がのってんじゃないかと
凝視してしまったほどです。
とにもかくにも気をつけておいでください。
楽しい話で盛り上がりましょうね。


510624kkkさん
笑ってもらえたのは本望ですが、
全然深い話ではきっとありません。
単なるエロガッパの話です。
本当に坂本冬美さんに失礼な話です。
また楽しい話を書いていきますので
コメントくださいね。


by miisuke1018 | 2010-09-11 22:35 | Trackback | Comments(5)