テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

タグ:旅行 ( 28 ) タグの人気記事

鳥取、京都の旅

連休最後の日、家族で鳥取に行ってきました。

一番の目的は、湖山池ナチュラルガーデンを訪れるということ。
去年訪れた、宝塚のガーデンと同じポール・スミザーさんが手掛けたと知り、
是非とも見たかったのです。

息子にとっては、楽しくないかもしれませんが、
早朝に家を出て、車で6時間で目的地に着きました。

まだプレオープンということもあり、
植物のボリュームが足りない印象がありましたが、
湖の前に広がるガーデンは、とても気持ちの良いものでした。

d0145094_1359360.jpg


息子は、ヒデと湖に向かって石投げをしたり、
道端に座って、車で遊んだりしていました。

春の花たちは、沢山咲いていてとても綺麗でした。

d0145094_1413230.jpg


d0145094_1414864.jpg


ガーデンで、ゆっくりと過ごしていたら、
あっという間に夕方。
行きたかった、窯元は断念して、
鳥取砂丘に向かいました。

いや~、
ここが、私的には思っていた以上に良かったです^^

d0145094_14578.jpg


はじめは、少しだけ歩いてホテルに向かう予定でした。
ですが、裸足になった息子は急にハイテンション!

遠くまで、走っていくものだから、
私たちも追うように、
ただ、ひたすら歩きましたよ~。

息子は、初めてのらくだにビビっていました^^

d0145094_1484637.jpg


d0145094_149931.jpg


d0145094_1492624.jpg


ここでも、ゆっくりと居たもんだから、時間オーバー。
予定していた、民藝どおりも行けず、ホテルに直行しました。

意外に息子が楽しんでくれていたので、
一安心しました。

コストコ
[PR]
by miisuke1018 | 2014-05-09 14:38 | Trackback | Comments(0)

人参のしりしり

沖縄がらみの記事ばかりですみません^^
もう少し、お付き合いくださいませ。

沖縄で買ってきたおろし金。

d0145094_0263066.jpg


野菜などを千切りするものなのですが、
穴の大きさかで、いくつか種類がありました。
たしか、6穴というのを買ったと思います。

「しりしり」とは、おろし金でおろすことを言うらしく、
それを使った料理全般も「しりしり」と呼ぶとか。
おろし金に付いていた紙に書いてありました。

これで作りたかったのが「人参のしりしり」。
これでおろすと、断面もギザギザになって、しんなりと炒めることが出来ます。
最後に、卵をからめて出来上がり。

d0145094_0314178.jpg


人参2本分だって、全然いけちゃう量ですよ。

料理好きの方、
沖縄に行かれる際はお土産にいかが?

沖縄料理
[PR]
by miisuke1018 | 2013-08-25 00:38 | Trackback | Comments(6)

ガラスの大鉢

沖縄 読谷村にある「Indigo」
オリジナルの家具や古い雑貨が置いてあるお店です。
こちらで購入したのが大きなガラスの鉢です。

直径32cm、深さがあって結構重たいんですよ。
タオルや洋服でぐるぐる巻きにして、スーツケースに入れて持ち帰りました^^

d0145094_21485063.jpg

このガラス鉢、一目見て即決したのですが、お値段が可愛いかったのも理由の一つでした。

帰ってきてから、何に使おうかな~と考えていたのですが、
そうめん鉢にいいかもという事で使ってみました。

d0145094_21542851.jpg


そうめんつゆが入っているデキャンタもお気に入り。
伊藤まさこさんの「白いお店」で購入したものです。

d0145094_2155210.jpg


そうめんには、いつもの薬味と、
沖縄で買ってきた「あおさ」と山芋を和えたものも用意しました。

あおさと山芋の組み合わせ、美味しかった~。

d0145094_21572847.jpg


そうそう、箸置きは沖縄の海岸で拾ってきたものです。
これを見るたび、いろんな思い出に浸れそうです^^

d0145094_21582832.jpg


普段は、バタバタとご飯の用意をして食べるのですが、
今日はゆったりと作ることが出来ました。

たまには、きちんと器を使ってあげなきゃな。

<今日の昼ご飯の献立>
・そうめん
・庭で採れた野菜の天ぷら(なす、ピーマン)
・おにぎり(塩雲丹、ゆかり&しらす&枝豆)
[PR]
by miisuke1018 | 2013-08-17 22:06 | Trackback | Comments(2)

コウの大冒険

今回の沖縄旅行、息子にとっては初めてづくしでした。

まずは飛行機。
グズらないかと心配をしていましたが、
終始ハイテンション!
ロビーでは、ずっと飛行機を見てはしゃいでいるし、
機内では、無料でもらえる飛行機のおもちゃが嬉しいのか、
ずっと遊んでいました。

d0145094_22411045.jpg


隣の男の子が遊んでいるのをじーっと見たり、
指をさしたり^^;

d0145094_22413173.jpg


ずっと楽しんでいましたが、
着陸のとき、気圧の影響で耳が痛いのか両手で耳を抑え、泣き出してしまいました。
お茶をあげても飲もうとしないし、どうしようかと思っていたら、CAの方が沖縄の黒糖の飴を持って来て下さいました。
「飴、さしあげても大丈夫ですか?
唾を飲み込めば楽になると思うのですが」

飴など、今まで食べさせたことなどないのですが、背に腹は変えられません。
ほろっと崩れる感じの飴を砕いて息子の口に入れてあげました。

痛みが治まったようで安心したのですが、
美味しかったのでしょうね。
何個も飴をせがむので、これまた困ってしまいました。

ともあれ、初めての飛行機は、思っていたよりスムーズでホッとしました。

そして、初めての結婚式。
パーティの間はずっと寝ていました。

この日のために買った一張羅は、挙式のときだけのお披露目になりました。
タキシードにしなくて良かったわ^^;

d0145094_2257194.jpg


Aちゃんのウェディングドレスが印象的だったのでしょうね。
最終日に宿泊したホテルのエレベーターに貼ってあったポスターに興味津々の様子。
見ると、ホテルのウェディングプランの案内ポスター。
白いドレスを着た新婦さんが写っていました。

夜のバーベキューの途中、夕日が落ちる海辺を散歩しました。

d0145094_23115779.jpg


美ら海水族館では、大きな水槽に釘付け。
ジンベイザメなど、とにかく大きい魚に興奮気味でした。
他の小さい水槽はスルー。
一緒に見えるよね、分かる、分かる。

d0145094_2325848.jpg


とにかく、沖縄は暑くて、外に出たらもう体ごと焦げちゃいそうなくらい。
いつもはお茶ばかりですが、この日はアクエリアスで喉をうるおしました。

歩道の両脇から噴き出る霧に楽しんでいました。

d0145094_236207.jpg


福井でも、海には行ったことはありますが、
海に入ったのは沖縄が初めて。

お風呂でもしない、顔を付ける練習をしたり、
ポットの上から飛び降りたりと、
いつもでは考えられないぐらいのはしゃぎっぷりでした。

d0145094_238109.jpg


海水浴の後に行った「カフェ チャハヤブラン」。
おすまし顔のショット。

d0145094_239988.jpg


フクギ並木通りは雰囲気のあるいい所でした。

d0145094_2394921.jpg


道の駅の沢山のパイナップルや、
那覇の牧志公設市場、
息子の目にはどう映っていたのでしょうか。

d0145094_23144857.jpg


d0145094_231527.jpg


ゴーヤーちゃんぷるをバクバクと食べたり、
ホテルの朝食バイキングでは、ウインナーにハマったり。

数日間の旅でしたが、
息子の成長を見れて、幸せな時でした。

帰りのフライトは、ちょうどお昼どき。
早めに腹ごしらえをしてチェックイン。

離陸するときには、すでに息子は爆睡していました。

楽しかったね~。
何の夢を見ているのかな?

きっと、大きくなったら旅行のことなど覚えていないんだろうな。
ちょっと悲しいな~。

d0145094_23194988.jpg


息子は、明日で1歳10ヵ月になります。
[PR]
by miisuke1018 | 2013-08-01 23:35 | Trackback | Comments(12)

誠平の宿 ヨハン

春子おばぁのお宅で籠を買った後、向かったのは宿泊先の「誠平の宿 ヨハン」。
ここは、以前購入した雑誌hanakoに載っていて、リーズナブルなこと、
そして隣接のレストランで食事が出来るとの事で予約しておきました。

すでに、沖縄のゆる~い感覚になっていたので、
レストランが19:30~と言われても遅いとも思いませんでした。

空いている時間、外で散歩をしました。
後で知ったのですが、天文台(写真奥の建物)は、友人と手作りしたものだとか。

気持ちがいいのか、息子は駆け回って遊んでいました。

d0145094_22363486.jpg


d0145094_22364888.jpg


さて、夜もすっかり更けてレストランに向かいました。

d0145094_22374635.jpg


食事はおまかせのみ。
出てくるまでのお楽しみですが、
「いろんな沖縄の食材を使った料理をワンプレートにしたので、
それでお腹いっぱいになると思います」
と、ご主人からひとこと。

私はオリオンビール、ヒデは自家製のジンジャーシロップで作ったジンジャーエールをオーダーしました。

d0145094_22421775.jpg


最初に出てきたのが、「海ぶどうのサラダ」。
大嶺さんのブルーの器に盛られていました。

d0145094_22424818.jpg


海ぶどうの食感といい、中に入っていた海藻がシャキシャキしていて、
味付けも好み♪

続いては、「とうがんのスープ」。

d0145094_22445880.jpg


エスニック風味。
バイマックルーの葉(こぶみかん)の香りが爽やかで食がすすみます。

そして、メインの大皿がやってきました。

d0145094_22471096.jpg


直径35cmはあったと思いますが、
ぶ厚いプレートに、色とりどりの料理が載っていました。

食べた時には全部覚えていた料理名ですが、
すでに忘れていますね~。

左から順に、白身魚のフライにトマトソースがかかったもの、
これもエスニックな味で美味しかった~。

ご飯はジャスミンライス?だと思います。

きゅうり?の和え物に、卵みたいのはポテトサラダ。

プレートの中で一番好みだった細長い揚げ物は、
沖縄の野菜に赤味噌が挟んでありました。
サクサクと香ばしくて食べごたえもありました。

d0145094_22585629.jpg


その他、人参やへちまの和え物やパッションフルーツを揚げたものまで、
いろいろと楽しませていただきました。

店内をチラッと。
薄暗いバーという雰囲気です。

d0145094_2315834.jpg


d0145094_2321620.jpg


私が買い求めたものと同じ手つき籠には、
たくさんのワインのコルクが入っていました。

d0145094_2322383.jpg


店内には、ペットの犬が寝ていたり、経営されているご夫婦の息子さんが遊んでいたりしました。
この感じも沖縄的だと思いますが、
中には、苦手な方もいらっしゃるかも^^;

白ワインをお代わりして、
プレートはほとんど食べ尽くしました。
ごちそうさまでした。


その日はぐっすり眠りにつきました。

肝心の宿の写真を撮るのを忘れていました。
この宿は、もともとレストランで飲まれた方が泊まれるようにと後で作られたものです。
なので、1棟(2名様まで利用可)。
シンプルな作りで、ベッドが2つ。
私たちのように、お風呂と寝る場所があればいいという方にはいいと思います。

この日は、七夕で満点の星空が見れました。

翌朝、まぶしい陽で目覚め海水浴の準備。

部屋のテラスで息子をパチリ。

d0145094_2394921.jpg


緑の中で味わう美味しい料理とお酒に酔いしれて、
いよいよ沖縄旅も終わりが近づいてきました。
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-27 23:23 | Trackback | Comments(4)

沖縄そば

今回の沖縄旅行での楽しみの一つが「沖縄そば」でした。
沖縄料理屋やインスタントラーメンでは食べたことがあっても、
本場のは未経験。

ましてや、ヒデは独身時代に仕事で2回ほど沖縄に行ったことがあるらしく、
美味しいイメージはないとのこと。

私としては、このイメージとやらを払拭しなくてはありません。
リサーチには余念がありませんでした。

那覇着17:30。
那覇で、沖縄そばの美味しいといわれる店はほとんどが閉まっている時間です。
ですが、「沖縄そばランキング」というページでランキング2位!
しかも、夜もやっているというではありませんか。

車のレンタルが済んで、すぐに向かいました。

目的地の駐車場に停めると、
建物の壁に文字が書いてありました。
「楚辺」。

d0145094_23194313.jpg


矢印のとおり進んでいくと、一軒家がありました。
ドアを開けると…

d0145094_15215013.jpg


沖縄だ~!

古い家屋でしたが、なぜか天井にはシャンデリアがあり、
独特の雰囲気を醸し出していました。

d0145094_1523294.jpg


沖縄そばとジューシー(炊き込みご飯)のセット、ソーキそばとジューシーのセットを注文しました。

d0145094_21342187.jpg


初沖縄そばの味は…
美味しい~♪
出汁があっさりめで、麺は固めですね~。
お腹が空いていたのか、美味しかったのか、息子はそばを沢山食べていました。
ソーキも美味しかったですよ~。
後ろの座っていたカップルの男性は、何度も「美味しいな~。」
を繰り返していました。

いや~、出だしはOK!
これ、旅には大事なポイント!
ご満悦だったらしく、一安心。


2件目に行ったのは有名店「きしもと食堂。」
沖縄3日め、昼前に到着したのですが、
この炎天下の中、すでに行列でした。

d0145094_2142066.jpg


あまりに暑かったので、息子と私は車で待機。
順番が回ってきて、お店に入りました。

ここのメニューはシンプルでした。
沖縄そばの大か小、そしてジューシーだけだったような。
迷わず、沖縄そばの大とジューシーを2つずつ注文。

出てきましたよ~。

d0145094_21445891.jpg


濃いめの出汁で、ジューシーも味が濃いめに感じました。
でも、さすが有名店、最後まで飽きることなく完食~。

さぁ、3件目に訪れたのは海水浴の帰り、
本部町のフクギ並木通りにある、
「レストラン岬。」
あまりにローカルな感じで、入るのを躊躇したのですが、
前夜泊まった宿のご主人にお勧めされて行きました。

時間が早かったのか、お客は私たちだけ。
不安が募りながらも、ソーキそばとタコライスも注文。

d0145094_2153592.jpg


沖縄そばビギナーの私たちが言うのはおこがましいのですが、
今回食べた中では、ここが1番との同意見でした。

沢山食べ慣れている人からは、「邪道」と言われるかな~^^;

タコライスも、庶民的な味でまあまあ。
付いていたジーマミ豆腐、意外に美味しかった~。

4件目は、帰りの那覇空港内での一食。

以上が食べた沖縄そばでしたが、
あ~、書いていたら食べたくなってきました。
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-22 22:18 | Trackback | Comments(6)

わらび細工

結婚式の翌日は、美ら海水族館を目指して北上しました。
その後は、今夜の宿の近くにある国吉春子さんのお宅に向かいました。
わらび細工の籠を作られている方です。

お宅が分からず、るるさんにLINEで聞きました。

そうなんです!
今回の旅は、るるさんのブログの沖縄の記事、
そして、るるさんが大事なナビゲイターでした。
その節は、本当にありがとうごさいました!

着いた場所には、沖縄ならではの平屋のお家がありました。

d0145094_224503.jpg


待っていてくれた春子さん、
とても95歳には見えません。

わらび細工は、シダの一種の蔓で編んだものだと知りました。
最近では、山が壊されていき、なかなか採れないと話していました。

d0145094_22828100.jpg


先に、電話で連絡を取っていたのですが、
今ある籠は、4つしかないということでした。

そして、見せてもらったのがこちら。

d0145094_2284370.jpg


実は、お目当てにしていた籠がなくて買わずに帰ろうと思ったのですが、
ヒデが、「これ、いいんじゃない?」
と気に入った籠を2つ買って帰りました。

いつになく、推していたヒデ。
あとで聞けば、
もしかしたら、次買おうと思っても、
おばあちゃんも歳だし、わらび細工というものを手に出来ないかも…
という事でした。

その場では、正直ピンとこなかった籠でしたが、
帰ってからリビングに置いてみたら、蔓に光沢があり映えること。

春子おばぁ、
大切に使わせていただきます。
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-18 22:18 | Trackback | Comments(12)

読谷村めぐり

沖縄に行ったら是非とも行きたい場所がありました。

結婚式は読谷村より少し上の所であったのですが、
夜の二次会(海辺でのバーベキュー)まで、少し時間がありました。
幸い、息子は結婚式の間中昼寝をしていたので元気モリモリ。

大嶺工房まで、車を走らせました。
ギャラリーがある道の雰囲気が良くってパチリ。

d0145094_1515459.jpg


道の右手には工房がありました。

d0145094_1515564.jpg


しばらく歩くとギャラリーがありました。

沖縄を代表する陶芸作家、
大嶺實清さんの作品が置いてあるギャラリーです。

d0145094_15184829.jpg


中に入ると、いろんな表情の作品が並んでいました。

d0145094_15202424.jpg


名物のトルコブルーのシーサーには遭遇出来なかった(泣)
ですが、縁側?にはいくつかのシーサーがお出迎えしていました。

d0145094_15215774.jpg


「セルフサービスだからね。」
大嶺さんの奥様なのでしょうか。
コーヒーをすすめて頂いたので、
腰を下ろして一休み。

d0145094_21421434.jpg


残念ながら、肝心の大嶺さんは途中でどこかに行ってしまいました。

ギャラリーでは、トルコブルーの器を狙っていたのですが、
思いがけず出会った黒釉の大鉢を購入しました。
こちらは、また改めて紹介します♪

ギャラリーを後にして、次に向かったのがIndigo。
オリジナルの家具を展開されているショップです。
HPを拝見していたら、以前から探していた感じの棚があり、
現物を見たいなと思っていました。

店内には、アンティークや木の雑貨、古材を利用して作った家具が飾ってありました。

d0145094_2149584.jpg


d0145094_21491730.jpg


d0145094_21495144.jpg


飾り棚は、時間がなくて決める事が出来なかったのですが、
ヒデと二人して「これ、いいね!」
と、即決して連れて帰った大きなガラス鉢がとても気に入っています。

こちらもまた、紹介したいと思います。

翌日も、素敵な籠の出会いがあったりして、
今回は、クラフトの旅でもありました。
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-16 21:58 | Trackback | Comments(2)

結婚式

d0145094_2295427.jpg


7月6日、AM11:00。

目の前に広がる真っ青な海と空のもと、
挙式が始まりました。

まだ、入場もしていないうちから涙してしまう私。
Aちゃんの綺麗な姿を見た瞬間、
一気に涙があふれてきました。

それは、それは素敵なお式で、
感動的なものでした。

式のあとのフラワーシャワー。

d0145094_22173349.jpg


息子はというと、
花びらで遊んでいました。

d0145094_22211810.jpg


パーティでのケーキカット。

空の青さ、緑、
花嫁のドレスの白とピンクの花。
ため息がこぼれるほど綺麗でした。

d0145094_22392425.jpg


パーティは、シンプルでアットホームなものでした。

そして、息子はパーティが始まるやいなや、
寝てしまいました。
結局、最後まで起きてこず…。

おかげで、ゆっくり友人と話せて、
食事やお酒も堪能することが出来ました^^

d0145094_22312682.jpg


沖縄旅行、いろいろと楽しんできましたが、
やっぱり、結婚式が一番の思い出となりました。

Aちゃん、Tくん、
いついつまでもお幸せにね!
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-15 22:49 | Trackback | Comments(12)

2013 in 沖縄

先週末、友人の結婚式に出席するため、
旅行を兼ねて家族で沖縄に行ってきました。

沖縄レポ、
簡単ですが、ボチボチ書いていきます^^

d0145094_22271950.jpg

          
[PR]
by miisuke1018 | 2013-07-13 22:29 | Trackback | Comments(0)