テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

タグ:パエリア ( 22 ) タグの人気記事

スペイン料理でようこそ♪

先週末はOさん達が、我が家へ遊びに来てくれました。

新婚旅行のスペインで出会ったから十数年。
一年に1,2度会えるペースでずっとお付き合いさせて頂いています^^

我が家へは2度目。
初めてのときは、和食だったのですが、
今回は、なつかしのスペイン料理にしました。


Oさん夫婦とヒデの会話にちょいちょい入りながら、
キッチンで準備をしました。

パエリアが出来上がったら、アツアツの海老のアヒージョを作って即テーブルへ。

ワインを開けて、宴の始まり、始まり~♪


d0145094_10205894.jpg


ミックスパエリアは、ムール貝の美味しいエキスがいっぱいのスープで炊いたので、
とっても美味しく出来上がりました。

d0145094_10244281.jpg


定番の海老のアヒージョ。
バゲットを付けながらいただきます^^

d0145094_10262264.jpg


マッシュルームの詰め物。
刻んだマッシュルームや生ハムなどを詰めました。

これ、好評だったな♪

じゃがいものトルティージャは、
縁が綺麗に仕上がらなかった^^;

d0145094_10272335.jpg


そして、せっかく作ったガスパチョやオリーブのマリネは、
出し忘れる始末(泣)


話のネタは満載。

夫婦のこと、
コウのこと、老後のこと、
髪の毛のこと(Tさんごめんなさい 笑)

Oさんが最近行ったインド旅行の話で盛り上がり、
ますます海外旅行への思いがわいてきました。


食べて、飲んで、
涙が出るほど笑って、
とても楽しい夜でした。



次は、私たちがOさん家へ遊びに行く予定。

おまけの名古屋めしも楽しみです^^
[PR]
by miisuke1018 | 2015-08-26 10:43 | Trackback | Comments(6)

白いスープ皿

去年の暮れ、
我が家で予定していたホームパーティでは、
魚介をふんだんに使ったブイヤーベースをメニューに考えていました。

使う器は、淵のある白いスープ皿がいいな。
ちょうどその頃、
好きな料理家さんが使われているのを見て、
一目ぼれしたのが、山本亮平さんのスープ皿です。

オーダーした器は、
残念ながら女子会には間に合わず、
(女子会も中止になってしまいましたが)
つい、先日出来上がったスープ皿が届きました。

d0145094_9461379.jpg


白磁のスープ皿。
最近、洋の雰囲気をもつ器に惹かれます。

d0145094_9473232.jpg


連休中日のある日。
昼ご飯に、初めてこの器を使いました。

えんどう豆のスープ。
白いスープ皿を見たときから、
緑のスープを盛り付けたいと思っていました。

d0145094_9492728.jpg


白に映える緑が、春という気分にさせてくれます♪

息子、お気に召したのか、
沢山スープを飲んでくれました^^

d0145094_9512144.jpg


この日、合わせて作ったのがたけのこのパエリアです。
今まで、ガス火で炊き上げて作っていましたが、
オーブンに入れて作ってみました。

有元葉子さんプロドゥースのエンボスフライパン(34cm)で作りました。

d0145094_9533666.jpg


上手く仕上がるか心配だったのですが、
表面はパリッと、中はしっとりでとっても美味しく出来上がりました。
ヒデにも大好評♪

今度から、この作り方でいこうかな^^



スープ皿は、深さもたっぷりあるので、
カレーライスや惣菜などを盛り付けても合いそうです。

使い勝手の良い器が、また増えました。

U・TSU・WA♪
やめられません^^

<ある日の昼ご飯の献立>
・えんどう豆のスープ
・たけのこのパエリア(たけのこ、鶏肉、えんどう豆、パプリカ、スナップえんどう)
[PR]
by miisuke1018 | 2014-05-10 10:04 | Trackback | Comments(10)

さんまのパエリア

秋の旬の味といえば、秋刀魚ですね~。
すでに、塩焼きでは頂いていますが、
炊き込みご飯は、まだ作っていません。

今晩は、パエリアか炊き込みご飯か…
いろいろ考えて、パエリアに秋刀魚を使いました。

パエリアに使うスープは、簡単に市販のスープの素を使っています(フュメド・ポワソン
)。
ですが、今日はきちんと海老からとったスープを使いました。

赤えびの頭と殻をオリーブオイルで潰しながら炒めて、
水と野菜で煮込んで作ります。

d0145094_22472052.jpg


パエリアの記事は、もう何度も書いていますが、
丸山久美さんの本を参考にして作っています。

今では、自分流に作りやすくアレンジしたりして^^

出来上がったのが、こちら。

d0145094_22484111.jpg


海老のスープが大成功!
とてもコクのある味に仕上がりました。
材料はシンプルですが、やっぱりパエリア美味しい~。

一緒に作ったのが、やりいかといんげんのサラダ。
ちょうど、スーパーにやりいかが売っていたのでラッキー♪

作ったドレッシングに茹でたやりいかをマリネしておきました。

さっぱりとして、いかが柔らかいこと。

d0145094_22524353.jpg


作ったのは2品だけですが、
これだけで、充分満足のいく晩御飯になりました。

d0145094_2253314.jpg


秋は、うちご飯の強化月間と心の中で決めました。
いつまで続くかわかりませんが、
食べたいもの、作りたいものはいっぱい。

明日は、何作ろうかな~?

<今晩の御飯の献立>
・さんまのパエリア
・やりいかといんげんのサラダ
・白ワイン
[PR]
by miisuke1018 | 2013-09-07 22:56 | Trackback | Comments(10)

パエリアでおうちランチ

昨日は、Kちゃんが小浜からわが家まで遊びに来てくれました。
彼女とは同じ歳。
洋服屋に勤めていたときからのお付き合いなので、もう20年以上になります。
福井から小浜に嫁いで早や15年近く。
結婚した当初、小浜に2年ほど住んでいたので、その頃は時々会えていたのですが、
実に、2、3年ぶりの再会でした。

ランチの用意をしながら、2人とも機関銃のようにしゃべる、しゃべる。
気のおけない友達との会話は、四方八方に飛びますがそれがとっても楽しいのです♪

ランチのメインは、畑で採れた夏野菜を使ったパエリアにしました。
途中、ノンアルコールビールを開けて喉をうるおしながら会話は続行。
蒸らしが終わって、さぁいただきましょうね!

d0145094_18262259.jpg


まずは、冷たいズッキーニのスープ。
ズッキーニよりもじゃがいもの味が強かったかしら?

d0145094_1827132.jpg


パエリアは、野菜のうま味で優しい味わいに出来上がりました。

d0145094_18284827.jpg


あとは、タコとじゃがいものケイパーサラダを。
食べて、おしゃべりして、楽しいランチの時間が過ぎてきました。

デザートは洋梨のタルト。
焼いたパートシュクレにクレームダマンンドを敷いたのを冷凍保存していたので、
当日は、切った洋梨を並べてオーブンで焼くだけ。
この方法はけっこう使えますね。

回りが少し崩れちゃったけど~。
一応、完成としますか。

d0145094_18334089.jpg


さっくりとしたタルト生地に、洋梨が合います^^
Kちゃんも、気に入ってくれたようでホッと一安心。

d0145094_1836538.jpg


久しぶりの再開で、会話は尽きないのですが、
今日は、そのままとんぼ帰りということでお別れの時間がきました。

さよならするとき少し寂しくなったけれど、
Kちゃんの元気そうな顔と幸せな家族の話が聞けて、
こちらも温かい気持ちになりました。
Kちゃん、遠いわが家まで遊びに来てくれて本当にありがとう♪

今度は、私がそちらに遊びに行くね~。

<昨日の昼ご飯の献立>
・夏野菜のパエリア
・ズッキーニの冷製スープ
・タコとじゃがいものサラダ
・洋梨のタルト

葛まんじゅう
[PR]
by miisuke1018 | 2011-07-28 18:55 | Trackback | Comments(10)

筍のパエリアと山椒ソース

昨日のこと。
オープンに合わせて、膳野菜(直売所)に行ったにもかかわらず、
お目当ての朝採り筍がありませんでした。
聞くと、入荷が3時以降になるとのこと。
もう一度は来れないので、泣く泣く諦めて代わりに水煮を買って帰りました。

作ったのは筍のパエリア。
あさりやエリンギ、筍を入れて炊き上げて、トッピング用に筍とエリンギをグリルしたもの、
アスパラを盛り付けたら出来上がり。

水煮じゃなかったら、もっと美味しかったと思いますが、
あさりからいい出しが出て、お米にうま味がたっぷり染み込んでいました。

d0145094_1937636.jpg


パエリアに合わせて、数日前に作っておいたのが山椒ソース。
伊藤まさこさんの本に載っていて、美味しそうだな~と思っていたので作ってみました。
丁寧に山椒の葉を茎から取って(地味な作業)、あとはアンチョビとオリーブオイルをフードプロセッサーにかけるだけ。
和製バジルソースですね。

生野菜を付けて、もりもり食べました。
あとから、ふわっと抜ける山椒の味がいい感じ。
パスタにも合いそう♪

d0145094_19402810.jpg


切り身で売っていた鯖はムニエルに。
さっぱりと、ケイパー入りのレモンバターソースをかけて。
摘んできてセージを飾って、少し気取ってみたつもり^^

d0145094_19414114.jpg


パエリアをよそってワンプレートにしていただきました。

d0145094_1942244.jpg


最近、和食が多かったわが家。
久々のパエリアが美味しくて、
明日、やっと鹿肉を解凍して赤ワイン煮込みを作る予定。
美味しくできるかな~?


<昨日の晩ご飯の献立>
・筍のパエリア(エリンギ、あさり、アスパラ)
・スティックサラダ 山椒ソースを付けて
・鯖のムニエル レモンバターソース
[PR]
by miisuke1018 | 2011-05-21 19:46 | Trackback | Comments(6)

ベトナム版ワンプレート

「暑さ寒さも彼岸まで。」
という言葉がありますが、今年はどうなのでしょうか?
今日も一日、暑~い一日でした。

今日は、思い切ってエアコンを付けず掃除をしました。
人には見せられない形相で、首にタオルを巻き、
汗をかきながら部屋中掃除機をかけます。
終わった頃には、運動をしたかのように着ていたものはビッショリ。
シャワーで汗を流すと、あ~スッキリ♪

晩ご飯は、午前中に作っておいた豚の角煮を中心にエスニックごはん。
ヌクマムやシーズニングソースでまぶしておいた豚肉を、
ゆで卵と一緒に煮込むこと30分。
おかずには、空芯菜のおひたしとかぼちゃのヌクマム炒め。

簡単に済ませたかったので、白いお皿に盛ってワンプレートごはん。
d0145094_18362037.jpg

暑い日のエスニックは、美味しさも格別。
ジャスミンライスに、いろんなおかずの味が混ざり合い、
何ともいえない味わいになります。
d0145094_18402112.jpg


少し早めの晩ご飯で、
ベトナムのパワーと元気をいただきました。

<今晩の献立>
・ベトナム風角煮(煮卵)
・空芯菜のおひたし(ヌクマムとレモン汁のたれにつけて)
・かぼちゃのヌクマム炒め
・ジャスミンライス

昨日の晩ご飯。
[PR]
by miisuke1018 | 2010-08-18 18:58 | Trackback | Comments(4)

春のごちそう

先日、ブログで仲良くしているあいこさんから、
大分のめずらしい焼酎の原酒やお菓子、香りよいサフランの贈っていただきました♪
高価で貴重なサフランがたっぷり。
d0145094_9395117.jpg

大分県竹田市のサフランは、国内生産量の8割以上の生産をしています。
もちろん、調べて初めて知りましたよ~。
これを使ってパエリアを作りたい、と願いつつも日が経ってしまい、
昨日、やっと作ることが出来ました!

昨日は、お手軽な手羽元を使って。
冷凍庫に茹でたひよこ豆があったので、それもプラス。
いつもは耐火皿で作るのですが、
買ったまま使っていなかったエンボスの両手鍋(34cm)を使ってみました。

出来上がりに、こごみを散らして。
d0145094_1053377.jpg

米3カップは多かったのか、上の方に少し芯が残ってしまいました^^
d0145094_1085178.jpg

味はいつも通り。
ヒデも、ガッツリと食べてくれて安心。

昨日は、副菜もちょっと豪華に。
一度、やってみたかった薪ストーブでのグリル。
小さめのたけのこをホイルに包んで、ストーブの中で1時間ほど。
d0145094_10145114.jpg

皮ごと焼いたので、中はほっこり。
淡白な味に、バジルソースが合います。
d0145094_10164258.jpg

ほたるいかは、さっと茹でた三つ葉と味噌マヨで和えて。
器選び、ちょっと失敗?
d0145094_10303595.jpg

これ、美味しかった~。
ほたるいかが新鮮だったからかも。

久しぶりの、ゆっくりうちご飯。
春の恵みを堪能した夜でした。

あいこさん、ありがとね♪

<昨晩の献立>
・手羽元のパエリア(手羽元、ひよこ豆、こごみ)
・たけのこのストーブグリル(冷凍してあったバジルソースを添えて)
・ほたるいかと三つ葉の和え物
・グリーンリーフとみょうがのサラダ
[PR]
by miisuke1018 | 2010-04-20 10:43 | Trackback | Comments(8)

たらと白子のパエリア

今日は、休日のヒデ。
というわけで、今年初のパエリアを作りました。
この冬は、白子をあまり食べていないので使ってみました。

骨付きたらは香味野菜と一緒に煮込み、サフランを入れてスープにしました。
(味が薄かったので、フュメドポワソンも少し投入)。

耐火皿を熱して、たらの身をソテーし、取り出しておきます。
にんにくのみじん切りを入れて香りが出たら、米を入れます。
熱々のスープを耐火皿に入れて、米を混ぜながら5分。
米が充分にスープを吸ったら、たらの身を並べてアルミホイルで蓋をします。
弱火で15分、蒸らしが10分。
蒸らしている間に、牛乳でくさみを取った白子の水分をふいて塩、胡椒。
強力粉をはたいて、カリッとソテーします。
切ったほうれん草は、にんにくのみじん切りとソテー。

出来上がったパエリアに盛り付け~。
d0145094_211421.jpg

少しグロテスクな白子~。
d0145094_2124456.jpg

各自の皿に取り分けて。
d0145094_2133289.jpg

写真の端に写っているのは、アホ・スープ。
食べると馬鹿になるなんてことはありませんので、あしからず。
アホは、スペイン語でにんにくを指します。

恒例の?ワンプレート。
d0145094_2193976.jpg

最近やっと、米の固さが同じになってきました。
白子もカリッ、トロッでうまいわ~。

正直、パエリアよりアホ・スープの美味しさに感激。
固くなったフランスパンをスープに使うスペインの郷土料理。
作り方は簡単なのですが、パプリカとにんにくでうまみもあって美味しい~。
石のように固いフランスパンも、スープの中ではとろ~り優しい具材に様変わり。
郷土料理って、ホント無駄がないですよね。これって万国共通だと思います。

にんにくたっぷりのあったかスープに元気をもらった夜でした。

<今晩の献立>
・たらと白子のパエリア
・アホ・スープ(落とし卵入り)
[PR]
by miisuke1018 | 2010-02-08 21:36 | Trackback | Comments(2)

さんまとアイコのパエリア

d0145094_1240742.jpg

単身生活が終わり、いつもの生活に戻りつつある我が家。
3日めの晩ご飯の後、帰ってきてからのご飯が手抜きだと指摘されて、私はご立腹。
おっしゃ~、と意気込んで作った昨日の晩ご飯。
ヒデの帰宅時間に合わせてパエリアを作る予定でしたが、
待ってられずに先に食べてしまいました^^

今回は、アイコという品種のミニトマトのを合わせてみました。
アイコは、縦長のミニトマト。
この夏、産直売り場で初めて知りました。
生だと、実は固め。
オーブンで先にセミドライにすると、甘さが際立ちます。

出来上がりには、あいこ姫さんから沢山送って頂いた「かぼす」を絞って。
d0145094_12413165.jpg

副菜には、エビのピンチョス。
茹でて殻をむいたエビとオリーブを楊枝に刺しておきます。
みじん切りしたピーマンとパプリカ、紫玉ねぎ、イタリアンパセリをオリーブオイルと
ワインビネガー、塩、胡椒で和えます。
エビの上にたっぷりとかけて冷やして召し上がれ。
d0145094_12435458.jpg

昨日は呑みませんでしたが、白ワインと相性が良さそう♪
オリーブの塩気もいいアクセント。

もう一つは、ズッキーニのファルシ。
縦半分に切ったズッキーニは、くり抜いて中身はみじん切りに。
フライパンに、みじん切りした玉ねぎを炒めて豚ひき肉も入れて火を通します。
ズッキーニの中身も入れて、味付けは塩と胡椒、クミンパウダー、チリパウダー。
パン粉を入れて、ズッキーニに詰めます。
パルミジャーノをたっぷりかけて、オーブンで30分。
d0145094_12563278.jpg

上の部分はこんがりとした感じですが、
下の方は、ジューシーで肉汁もたっぷり。
チーズは、もっとかけても良かったかも。

いつものように、ワンプレートに盛って。
d0145094_130812.jpg


日曜日も仕事だったヒデは、遅くに帰宅。
冷めたパエリアを食べて、「あ~美味しいわ~」。
当たり前じゃない!
今晩のパエリアの仕上がりは格別だわよ♪

いつもの我が家が戻ってきました^^

<2009.10.4の晩ご飯>
・さんまとセミドライトマトのパエリア
・エビとオリーブのピンチョス
・ズッキーニのファルシ
[PR]
by miisuke1018 | 2009-10-05 20:23 | Trackback | Comments(10)

夏野菜のパエリア 2009

先週末は、久しぶりに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
金曜日は、5月に会って以来junkoとふたりご飯。
食べたいものを聞くと「バーニャカウダ」とのリクエスト。
妊婦になってから、より野菜が食べたくなったそう。
何度も、くり返し作っているバーニャカウダは、我が家の定番おもてなし料理。
旬の野菜がたっぷり食べれるのが嬉しいですよね。
パプリカにミニ人参、セロリ、坊ちゃん南瓜、大根、きゅうり、ラディッシュの7種の野菜。
d0145094_19551488.jpg

肝心のバーニャカウダのポットが写っていませんが^^
セロリ以外は地元野菜。
野菜は色そのものが栄養素と聞いたな~。
色とりどり採れば、バランスもいいかしら。

久しぶりに、パエリアも作りました。
昨年とは、少し変えて調理中に野菜を入れて。
洋ナスとズッキーニ、パプリカ、冷凍保存しておいたにんにくの芽(これも以前産直売り場で購入)
洋ナスは、産直売り場に売っていたもの。
あまりに可愛いので、ついカゴの中へ。
d0145094_2075028.jpg

パエリアも、地元野菜ばかりで何だか嬉しいな♪

d0145094_2010596.jpg

蒸らし時間が長かったのか、野菜の色が完全に抜けてしまいました。
ピーマンに見えるのは甘唐辛子。
少し米が柔らかくなったものの野菜のうま味がたっぷり。
まさに、ラタトゥイユのパエリア版ですね!

動物性のたんぱく質も欠かせません。
冷凍庫に1枚だけあった鴨肉で、行正り香さんのレシピから、
はちみつ風味焼きを。
鴨肉は、解凍して塩をします。
皮目だけ焼いて取り出して、出た脂できのこをからめて。
皮の方にはちみつを塗ってオーブンで焼いたら、
アルミホイルで包んで、肉汁がでないように落ち着かせます。
オーブンに入れる時間が長かったのか、放置時間が長かったのか、
スライスしたら、ガッカリ(涙)。
火が通り過ぎました。
d0145094_2024191.jpg

固めの肉を、junkoは「美味しいよ、美味しい~。」
って、噛み千切って食べてくれてたな~(笑)。
あ~優しい友よ(笑)。

恒例のワンプレート盛り。
d0145094_20281261.jpg

この日も、しゃべりっぱなしで笑いっぱなし。
大きいお腹を抱えて笑うjunko。
それを見ているだけで幸せ♪
遅くに帰って来たヒデは、パエリアだけ突ついて食べていました。
明くる朝、起き抜けにヒデが一言。
「何や~あのナスビみたいな器」。
「えっ?何のこと?」。
「…あ~ピンクの器のことか」。
そういえばペロションさんの器が届いたのは、ヒデが単身赴任になってからのこと。
見せていない器は、まだあるんですが(笑)。
書けば長くなりそうなので、くだらない話はこれぐらいにしておいて^^

junko~。
楽しかったね~。
お腹が大丈夫なら、来月も是非来てね♪

<7.24の献立>
・バーニャカウダ 7種の野菜で
・夏野菜のパエリア
・鴨肉のはちみつ風味焼き きのこ添え
・白いたいやき(junkoの手土産)
[PR]
by miisuke1018 | 2009-07-27 21:12 | Trackback | Comments(6)