テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

タグ:タイ ( 15 ) タグの人気記事

塩豚のタイ風にゅうめん

d0145094_22401861.jpg

週末、ヒデが食べると思い仕込んでおいた塩豚。
結局、日の目を見ることが出来ず、とりあえず茹でておくことに。
茹で豚は、葉っぱやハーブを包んで食べてもいいのだけれど、
この夏、一度しか食べていないそうめんをフォーの代わりにして、
タイ風にゅうめんにしました。

塩豚を茹でた鍋には、美味しいスープも出来ていて一石二鳥。
一度漉してからナムプラーを入れて、塩、こしょうで調えます。
豚肉をスライスしたら出来たも同然。
茹でたそうめんを器に盛って、スープを注ぎ入れます。
スライスした豚肉、ライムを飾り、青唐辛子とパクチー、フライドオニオンを散らします。
d0145094_22514564.jpg

本当は、鶏肉や牛肉のフォーが代表的ですが豚もなかなか。
鶏肉より少しこってりとしたスープですが、ぎゅっと絞ったライムと時折ピリッとくる青唐辛子が
エスニック気分を盛り上げます。
二束茹でたそうめんも、ペロッといけちゃいました。

それにしても、最近は簡単なものばかり食べています^^
こんなんでいいいのかしら。
少し反省して、明日のためにあるものを作り待機中。
明日は、ワインを空けちゃおうかな~。
[PR]
by miisuke1018 | 2009-08-10 23:04 | Trackback | Comments(0)

タイ風ひき肉ごはん

d0145094_924325.jpg

独身の頃から、よく行くお店の人気メニューの一つ。
家庭でも作りやすく教えてもらってからは、たびたびテーブルに登場します。
合びき肉を安く買ったときには、まとめて作るタイ風ひき肉ごはんの「素」。

昨日はエスニックにぴったりの暑い一日でした。
午後からは出かける予定だったので、午前中に「素」だけを作って。
油の中にみじん切りのにんにく唐辛子を香りが出るまで炒めたら、
みじん切りの玉ねぎを入れて、水分が出なくなるまで炒めます。
ひき肉をパラパラになるまで炒めます。ここで少し塩を入れて。
クローブ、シナモン、クミンシード、コリアンダー、カイエンヌペッパーなどのスパイスを
振り入れます。
ナムプラーとレモン汁を入れ塩とこしょうで味を調整して、
フレッシュミントの葉をたっぷり入れてできあがり。

帰宅後、タイ米を炊いて簡単に春雨とワカメのスープ作り。
プレートに、ご飯と茹でたインゲン、パクチーを散らして混ぜながらいただきます。
お腹が空いていたので、二人とも二杯も食べてしましました。

暑い季節がやってきました。
エスニックがテーブルを彩る日も増えそうです。
[PR]
by miisuke1018 | 2009-06-28 10:29 | Trackback | Comments(0)

パクチー狂会

スーパーは、日替わりでいくつか使い分けています。
パクチーが置いてあるのは、そのうちの一つだけ。
あまり売れ行きはよくないのか、
198円が100円のおつとめ品で売られていることもしばしば。
そんなときは、迷わずカゴの中へ。
作る料理は、あとでゆっくり考えることにして。

今週は、盛り沢山の野菜を食べていますが、
今晩は、高山なおみさんの「野菜だより」から献立を。
何度となく作っているこのレシピは、頭の中にインプットされています。
パクチーと長ねぎがメインのサラダ。
d0145094_21405966.jpg

パクチーとさらした長ねぎの上には、半熟卵。
醤油と酢、オイスターソースを同量で割ったタレを回しかけ、
ごま油で薄切りのにんにくをカリッとするまで熱したら、
熱いうちにジャッとかけて、胡椒を挽きます。
パクチー嫌いには、とても出せない料理^^

パクチー好きに拍車がかかったのは、バンコクに行ってから。
屋台めぐりをするうちに、パクチーの美味しさにどっぷりはまりました!
帰国後、早速パソコンで検索すると…。
見つけました!!「日本パクチー狂会」!!
パクチーをこよなく愛する人たちが集まるフォーラム。
もちろん、私も登録済み^^
こちらでは、パクチーを使ったレシピやオフ会なども開催。
メンバーには、料理家の植松良枝さんやベトナム料理「キッチン」の鈴木珠美さんも、
名を連ねています。
そこで貰ったパクチーの種は、まだ袋の中…。

パクチーを愛するには、まだまだ修行が足りませぬ。
一年前の種。
今年植えても、育つのでしょうか!?

<今晩の献立>
・パクチーと長ねぎのサラダ
・人参のナムプラーサラダ
・鶏もも肉のグリル (ゆず胡椒で)

昨晩は…
[PR]
by miisuke1018 | 2009-03-14 22:05 | Trackback | Comments(11)

久しぶりのグリーンカレー

いつもストックしてある、ココナッツミルクとグリーンカレーペースト。
d0145094_9525243.jpg

これさえあれば、思い立ったときにグリーンカレーが作れます。
手抜きご飯にしたいときにも、もってこい(笑)
今晩は、久しぶりに作りました。

一緒に買っておいた竹の子とふくろだけは、適当に切って。
鶏肉は、胸肉を使うところを冷凍庫にあったもも肉で。
色取りの緑(ピーマン)が入っていないから、見た目が悪いですね~。
おまけに、なすも色が抜けちゃって…。

味はいいんですよ~。
でも、エスニックは色合いが大事なんだな、と今頃気づきました^^
手抜きはやっぱり、アラがでちゃいますね~^^
d0145094_1033890.jpg

最近、きちんと晩ご飯が作れていません。
気持ちを正さなきゃ!
夫よ、ごめんなさ~い!

<今晩の献立>
・グリーンカレー
・春菊のサラダ
[PR]
by miisuke1018 | 2008-11-17 23:46 | Trackback | Comments(4)

タイ風チャーハン


d0145094_21395827.jpg
いや~今日も暑かった~。
午前中からフル稼働の一日でした。
帰宅してからは、パンの中種を作り、らっきょうの塩抜き加減をチェック。
まだ、しょっぱさがあるのでもう一日塩抜きするとして…。

夜ご飯に、瀬戸口しおりさんの「私の手料理」から、タイ田舎風カレーペースト
を作りました。
以前もブログで紹介しましたが、このカレーペーストは高山さおみさんがシェフをしていた
「KuuKuu」のメニューとして考えたもの。
材料の煮干しや千切りして使うバイマックルート(こぶみかんの葉)など、
個性的なレシピなのです。
バイマックルートを千切りにすると、とたんに爽やかな香りがただよいます。
ごぼうのささがきや、にんにくを炒めたところにレッドカレーペーストを投入。
さらに、煮干しや干しえびを入れて煮詰めます。
これが、チャーハンの素。
ご飯を炒めたら、チャーハンの素とナムプラーで味付け。
とたんに、タイを思い出させるいい匂いが食欲をそそります。
カリッと焼いた目玉焼きをのせて、くずしながらいただきます!

友達によく聞かれるのが、調味料やハーブの購入先。
最近、パクチーなどはスーパーで手に入りますが、
バイマックルートやレモングラスなどは、なかなか見かけません。
私がよく利用しているのがこちら
調味料も現地並みに安く、ハーブや野菜の種類も豊富。
何より、発送も早いので急いでいるときも安心。

タイやベトナム料理が美味しい季節になりましたね。
[PR]
by miisuke1018 | 2008-07-20 21:51 | Trackback | Comments(0)

鶏肉のバジル炒め

いや~まいった…。
今日は、完全に二日酔い。

昨夜は、ヒデの会社の同僚宅で大人10人集まり
d0145094_20193575.jpg飲んで食べて、笑って飲んで。
夕方から始まり、ほぼ8時間よく飲みました。

二日酔いのときは、きまってカレーライスや揚げ物
ばどが食べたくなります。
鶏肉で、から揚げでもと考えましたが、さすがに揚げ物をする元気ななく。

タイめしでもお気に入りのひとつの「鶏肉のバジル炒め」を作ることに。
たくさんの唐辛子を使うのが特徴ですが、今夜は控えめにして。
バジルも少なかったので、ややパンチ不足ですが、
ご飯と混ぜながら食べる今夜のひとりご飯、
朝の残りの味噌汁もいただいて、少し落ち着きました。

あ~しばらくお酒はいらないな、と思う今夜ですが
明日には、またすっかり忘れているんだろうな^^
[PR]
by miisuke1018 | 2008-06-30 20:20 | Trackback | Comments(0)

チェンマイと再会

今日は、二人ご飯。
チェンマイ旅行から帰ってずっと作りたかったもの。

「カオソーイ」と、旅では食べられなかった「ナムプリックオーン」。
ナムプリックには、いろんなディップがありますが
ひき肉とトマトを使ったものを作ってみました。

カオソーイは、レッドカレーペーストとココナッツミルクが主な
材料。でも、ペーストが多すぎたのかチェンマイで食べたものとは
まったく違い、かなり激辛!!

でもこれはこれで、美味しかったです。
d0145094_2394152.jpg


ナムプリックオーンは、チェンマイ版ミートソースのよう。
野菜や現地で買ったケープムー(豚皮の揚げたもの)に
つけて食べました。麺類やご飯と混ぜて食べても合いそう。
d0145094_23103380.jpg


ガイヤーンは、最近の私の十八番。
レモングラスやパクチーの根の風味が
効いていてビールがススみます。
d0145094_23154433.jpg
<今晩の献立>
・カオソーイ(ヒデのみ)
・ナムプリックオーン 野菜添え
・ガイヤーン(もも肉の代わりに手羽先で)
・ジャスミンライス(タイ米、写真なし)
[PR]
by miisuke1018 | 2008-03-17 23:25 | Trackback | Comments(0)

チェンマイ最終日

2008 1.31 4日目

あっと言う間の旅でした。
今日で最後のチェンマイ。

悲しくも、昨夜の晩ご飯で行った「ターナム」では撃沈(悲)。
高いだけで(といっても、日本円では2,100円ぐらい)
私たちの口には、合いませんでした…。

ホテルの集合時間は、19:30。
急いで、最後のご飯となる「SPガイヤーン」へ。

ガイ・ヤーンにカナ(青菜)のかき油炒め、
ご飯とビールを注文。

ガイ・ヤーンは、何度か家でも作っているので
あまり驚かず、でも炭火焼きなので皮も美味しい。
タレも付いていたけど、そのまま食べる方が好み。
カナは、初めて食べたけれど、ブロッコリーみたいで
美味しかったです。
d0145094_19533962.jpg


d0145094_19554929.jpg

d0145094_1958175.jpg

ホテルに戻る中、この旅初めての
雨が降ってきました。

バンコクとチェンマイ。
似て非なる二つの街。
チェンマイは、聞いていたように、ゆったりとしていて
人々も、優しい。
まさに、「日本の京都」といわれる所以が
私にも分かる気がしました。

微笑みの国タイ。

いつの日か、また訪れたいです。
[PR]
by miisuke1018 | 2008-02-14 20:05 | Trackback | Comments(2)

チェンマイ名物

2008 1.30 3日目

今日の朝食は、食べたかったものの一つ
「カオ・ソーイ」。
簡単にいうと、カレー麺ですが
ココナッツミルクの風味で
味はマイルド。

隣接するミャンマーやマレーシアの影響で
カレー風味の料理が多いのもうなずけます。

カオ・ソーイもその一つ。
小皿のホムデン(赤タマネギ)やライムを
好みで加え食べます。

見た目と違い、全然辛くなく
穏やかで優しい味。

これは、なかなかハマる。
d0145094_1731571.jpg


これだけでは、足りないヒデ(夫)は
「カオ・モック・ガイ」も注文。

鶏の炊き込みご飯みたいなもので、
付いていたスープがめっぽう美味しい。
d0145094_1732226.jpg


今朝も、大満足の朝食でした。
[PR]
by miisuke1018 | 2008-02-12 17:32 | Trackback | Comments(0)

屋台ご飯

d0145094_21285126.jpg
2008 1.29 2日目

2日目の朝食。
ホテルの朝食は、もちろん素通りして
目的地まで直行。

ナイトバザール沿いの「ジョーグ・チャエー」へ。
ここは、お粥の屋台。
ピンクのTシャツと赤のエプロンがやけに目立って
すぐわかりました。
元気のよい、店主であるおばさんはまるで
看板娘のよう。


私達は、いろんな具が入った
”ルアンミット”というお粥と揚げパンを注文。

米は、日本の粥よりドロッとしていて
スープの味がきいていて胃に染みわたり
千切りのしょうがが良いアクセントと
なっていて、ホント朝にはピッタリ。

豚の内臓も全然臭みがなく、揚げパンと
おいしく頂きました。

d0145094_1183819.jpg

今日の出だしは、バッチリ!
テンションも上がる上がる!!

昼は、バンコクでハマッたカオマンガイ。
こちらのタレは、ややさっぱりめだけど
やっぱり、ウマイ!
おかわりをしようとするヒデを、やんわり止めました…。
d0145094_1193669.jpg

夜ご飯は、チャーン・プアク門前の屋台にて。
ここは、Mixiで得たお勧めの屋台。

張り切って注文。
スキーヘーンという、白菜や空芯菜、豚肉、卵
春雨を炒めたもの。
これが、おそろしく美味しいのです。
d0145094_11101920.jpg

タイ米とも絶妙なマッチングで、
もう最高!
そのほか、シーフードのタイ風サラダや
野菜炒めを食べました。

あまりの美味しさに、シンハービールもすすむ、すすむ♪
思わず屋台の主人と奥さんに、アローイアローイ
(美味しい)を連発。

この日の食事は三食とも屋台で。
2人とも大満足で、歩き回って疲れた足もなんのその。

軽い足取りで、ホテルに戻ることができました。
[PR]
by miisuke1018 | 2008-02-08 21:37 | Trackback | Comments(2)