テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

タグ:おもてなし ( 38 ) タグの人気記事

お披露目会 -実家編-

毎日、良いお天気が続いていますね♪
昨日は田植えで、今日は少し筋肉痛気味^^

大した連休を送っていませんが、
先週末は、実家の両親を呼んでうちご飯をしました。
あのときと違って気が楽。
ほぼ似たような献立ですが、こんな感じ。

<5.1の晩ご飯の献立>
・釜揚げ桜えびのちらし寿司
・鶏のきじ焼き にんにく風味
・そら豆のすり流し
・さわらの味噌漬け
・ワラビのおひたし
・葉わさびの醤油漬け

折敷と箸置きは前回と同じ。
取り皿は、金沢の「きりゅう」で先日買ったもの。
こちらも、真ん中に「福」と言う字が書いてあります。
一目見て、即決しました。
d0145094_926896.jpg


釜揚げ桜えびのちらし寿司。
d0145094_9285897.jpg

生にも劣らない、釜揚げ桜えびはぷりっぷりの食感。
トッピングは絹さやと入り卵で簡単に。
その分、入り卵は湯煎で丁寧に作りました。
おかげで、綺麗な黄色に仕上がったと思うのですが。
d0145094_9321155.jpg

鶏のきじ焼き。
照り焼きの要領で、にんにくのすりおろしと梅をたたいたものを
たれに混ぜました。
d0145094_1042814.jpg

葉わさびとわらび。
青木良太さんの銀彩ボウルには、ちらし寿司を取り分けました。
d0145094_9341866.jpg


時間通りに到着した両親。
父は左官職人なので、細かい箇所が気になるよう。
しばらくしてテーブルに落ち着き、皆で乾杯!

父はビールが大好き。
母は運転係で、お酒はガマン。
私も、父に合わせるかのようにお酒がすすみました。

出すのを忘れていて、慌てて温めてよそった、そら豆のすり流し。
表面の泡も消さずに出す始末。
d0145094_9401695.jpg

まっ、家族だからいいでしょう^^

会話もはずみ、気がついたら12時を過ぎていました。
最後まで上機嫌だった両親。
何度となく聞いた父の若かりし頃の武勇伝も聞けたし、
笑い声がたえない、楽しい夜でした。

幸せな毎日を送れるのも両親のおかげ。
言葉では言い尽くせないぐらい、
感謝の気持ちでいっぱい。

久しぶりに、涙ぐんだ夜になりました。
[PR]
by miisuke1018 | 2010-05-04 09:57 | Trackback | Comments(2)

お披露目会

週末、義父の姉弟が家を見に来ました。
お茶でも出せばいいや~と呑気に構えていたら、
直前になって、義父から晩ご飯を食べさせてとのリクエスト。
予定外だったので、ヒデとは大ゲンカに…。

まっ、冷静になってみると、おもてなしの練習になると思い、
作り慣れているもので献立を立てました。

土曜日の献立。
・葉わさびの醤油漬け
・うどと若布の胡麻クリーム和え
・しらすのちらし寿司
・生桜海老のかき揚げ
・三つ葉と椎茸のかき玉汁

葉わさびの醤油漬けは、当日の朝に。
うどと若布の和え物が出来た頃にちらし寿司作り。
その前に、器のセッティングをしておきました。
d0145094_21463342.jpg


「福」の文字が縁起の良い箸置き。
d0145094_21472264.jpg

水垣千悦さんの箸置きは、憧れのAzumiさんのブログで一目惚れしたもの。
数ヶ月待って、先日我が家に届きました。

出来上がった4合分の寿司は、2皿に分けて。
黒い大皿は三谷龍二さん。
d0145094_21533030.jpg

こちらもお気に入りの器、黒田泰蔵さん。
桜の塩漬けが色どりを添えます。
d0145094_21551691.jpg


あとは、お客様を待つのみ。
d0145094_21563733.jpg

皆が席に付いてから、かき揚げを揚げました。
写真はないですが、昨年取り寄せ、その美味しさに感激した「生桜海老」。

かき揚げは、昨年のブログにも書いています。
皆も初めてだったらしく、感激して食べてくれました。

見送りを済ませ、「長男の嫁」の任務完了!
一気に疲れが出て、お酒も進まないままバタンキュー。

たまに来てもらうならいいけど、いつもだったら気が滅入るな~。
G・Wが心配だけど…。
[PR]
by miisuke1018 | 2010-04-26 21:59 | Trackback | Comments(8)

夏野菜のパエリア 2009

先週末は、久しぶりに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
金曜日は、5月に会って以来junkoとふたりご飯。
食べたいものを聞くと「バーニャカウダ」とのリクエスト。
妊婦になってから、より野菜が食べたくなったそう。
何度も、くり返し作っているバーニャカウダは、我が家の定番おもてなし料理。
旬の野菜がたっぷり食べれるのが嬉しいですよね。
パプリカにミニ人参、セロリ、坊ちゃん南瓜、大根、きゅうり、ラディッシュの7種の野菜。
d0145094_19551488.jpg

肝心のバーニャカウダのポットが写っていませんが^^
セロリ以外は地元野菜。
野菜は色そのものが栄養素と聞いたな~。
色とりどり採れば、バランスもいいかしら。

久しぶりに、パエリアも作りました。
昨年とは、少し変えて調理中に野菜を入れて。
洋ナスとズッキーニ、パプリカ、冷凍保存しておいたにんにくの芽(これも以前産直売り場で購入)
洋ナスは、産直売り場に売っていたもの。
あまりに可愛いので、ついカゴの中へ。
d0145094_2075028.jpg

パエリアも、地元野菜ばかりで何だか嬉しいな♪

d0145094_2010596.jpg

蒸らし時間が長かったのか、野菜の色が完全に抜けてしまいました。
ピーマンに見えるのは甘唐辛子。
少し米が柔らかくなったものの野菜のうま味がたっぷり。
まさに、ラタトゥイユのパエリア版ですね!

動物性のたんぱく質も欠かせません。
冷凍庫に1枚だけあった鴨肉で、行正り香さんのレシピから、
はちみつ風味焼きを。
鴨肉は、解凍して塩をします。
皮目だけ焼いて取り出して、出た脂できのこをからめて。
皮の方にはちみつを塗ってオーブンで焼いたら、
アルミホイルで包んで、肉汁がでないように落ち着かせます。
オーブンに入れる時間が長かったのか、放置時間が長かったのか、
スライスしたら、ガッカリ(涙)。
火が通り過ぎました。
d0145094_2024191.jpg

固めの肉を、junkoは「美味しいよ、美味しい~。」
って、噛み千切って食べてくれてたな~(笑)。
あ~優しい友よ(笑)。

恒例のワンプレート盛り。
d0145094_20281261.jpg

この日も、しゃべりっぱなしで笑いっぱなし。
大きいお腹を抱えて笑うjunko。
それを見ているだけで幸せ♪
遅くに帰って来たヒデは、パエリアだけ突ついて食べていました。
明くる朝、起き抜けにヒデが一言。
「何や~あのナスビみたいな器」。
「えっ?何のこと?」。
「…あ~ピンクの器のことか」。
そういえばペロションさんの器が届いたのは、ヒデが単身赴任になってからのこと。
見せていない器は、まだあるんですが(笑)。
書けば長くなりそうなので、くだらない話はこれぐらいにしておいて^^

junko~。
楽しかったね~。
お腹が大丈夫なら、来月も是非来てね♪

<7.24の献立>
・バーニャカウダ 7種の野菜で
・夏野菜のパエリア
・鴨肉のはちみつ風味焼き きのこ添え
・白いたいやき(junkoの手土産)
[PR]
by miisuke1018 | 2009-07-27 21:12 | Trackback | Comments(6)

junko お幸せにね♪


最近、音沙汰がなかった友達から一年ぶりに電話。
「実は結婚したの。昨日なんだけど。」
お腹には赤ちゃんもいると聞いて二度ビックリ!
週末の金曜日は、我が家に呼んでささやかながらお祝いをしました。

二人とも大のお酒好きで、独身時代はよく飲みに行った仲。
恋愛の悩みもよく相談したよな~。
あ~懐かしい^^
残念だけど、この日はjunkoはお茶でかんぱ~い!
ま、私がその分飲んであげるから(笑)
料理は、「生野菜が食べたい!」
と話していたので、ちょうど作ろうと思っていた「かぶのカルパッチョ」を。
皮ごと薄くスライスしたかぶに塩をしてしんなりしたら、一度水で洗い流します。
水気をふいて紫玉ねぎのスライスの上に並べたら、オリーブオイルをたらり。
パセリと黒いフレークソルトをかけて出来上がり。
d0145094_23155840.jpg


綺麗にできたので上からもパチリ!
d0145094_23162452.jpg


アクセントの黒いフレークソルト↓
これ、話しのネタにもなるし変わっていていいですよ~。
d0145094_23181938.jpg



カルシウム補給にと「豆鯵のマリネ」
d0145094_23185217.jpg

漬けだれは、白ワインビネガーとバルサミコ酢、メープルシロップと醤油を少し。
頭も丸ごと召し上がれ♪

あとは、オーブンにおまかせの「鶏と根菜のグリル」を。
d0145094_2320496.jpg

かなり、盛り付けがいい加減ですね。
恥ずかしいわ~^^

ご飯を食べながら、旦那さまとの出会いをじっくり聞いて。
後半は、ほとんど互いに嫁としてのグチ話しが多かったけれど^^
途中からは、帰宅したヒデも参戦!
三人で、遅くまで弾丸トークが炸裂。
笑いあり、涙ありの楽しい時間を過ごすことができました。
あ~、ホントに面白かった~。
冬が訪れる頃にはママになっているjunko。
tomoくんに大切にしてもらうんだよ。
いつまでもお幸せにね♪

<5.29の献立>
・かぶのカルパッチョ
・豆鯵のマリネ
・鶏と根菜のグリル
・焼きそら豆(塩に付けて)
・サフラン入りバターライス
[PR]
by miisuke1018 | 2009-06-01 20:18 | Trackback | Comments(2)

春のおもてなし

先週末は、ヒデの先輩を呼んでのうちご飯。
いつも作りなれているもので、おもてなし♪
まずは、我が家のド定番(笑)の「バーニャカウダ」。
春らしく、色とりどりの野菜を添えてビタミンをしっかり補給してもらいましょ!
d0145094_19571959.jpg

立ったまま、急いで撮ったら写真、ボケボケですね^^
紅芯大根は、時期外れのせいか辛味が強く、紅い部分が少なくてショック。
それでも、二人ともいっぱい食べてくれて何度も野菜を追加しました。

続いては、「ホワイトアスパラのグリル」。
友達が嫁いだ八百五で買ったのですが、
この店には、ないものがないぐらい野菜が揃っています。
私にとっては「駆け込み寺」。
前回作ったグリーンアスパラのように、ポーチドエッグを添えて。
d0145094_2035268.jpg

美味しかったのですが、やっぱり写真がボケとるな~。

「豚のポットロースト」は、ついこの間作ったばかり。
d0145094_20151735.jpg

今回は、お肉屋さんに頼んでおいたので、厚みたっぷり!
ところどころに包丁で切れ目を入れて、刻んだローズマリーとにんにくを差し込みます。
ルクルーゼで1時間ほどロースト。
途中、セージとさつまいもを投入。
私のお宝、黒田泰蔵さんのドラ鉢に盛って。
見た目がダイナミックなせいか、ご馳走っぽくなりました。

「明太子とアボカドの冷製パスタ」。
d0145094_20353442.jpg

おもてなしには、井上絵美さんの本をよく参考にします。
この料理のポイントは「五味一体」という油を使うこと。
温かいパスタは、おもてなしには難しいな~と勝手に決め込んでいますが、
これは、あらかじめボウルに明太子と生クリーム、牛乳、五味一体、
こしょうを混ぜておくだけ。
先に用意しておけるので、あとはパスタを茹でるだけ。
慌てず作ることが出来ます。
なのに…
盛り付けを急いでしまいました^^
「五味一体」はおススメですよ~。

デザートは、真理先生の教室で作った「白玉のフルーツマリネ」。
黒い器に合わせて、ブルーベーリーとキウイでシックにまとめてみました。
d0145094_21374073.jpg


初対面なのに、美味しいものとお酒が入ると会話が弾みます。
奥様は残念ながらお酒が飲めないのですが、
料理好き、旅好き、しかも性格がとっても明るくって
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
また遊びに来てくださいね♪

<今晩の献立>
・バーニャカウダ(色とりどりの野菜を添えて)
・ホワイトアスパラのグリル ポーチドエッグ添え
・豚のポットロースト
キュルノンチュエの豚のリエット、白かび乾燥ソーセージ、バゲット、クラッカー
・白玉のフルーツマリネ
・キーンと冷えた白ワインと、まったり赤ワイン
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-20 21:56 | Trackback | Comments(6)

おめでとう!ヒデ

クリスマスまで1週間となった今日は、ヒデの誕生日。
最近、一緒にご飯を食べることも少ないので、
今晩は、ゆっくりうちご飯。
まぁ、うちご飯が定番の我が家ですが^^
誕生日の今日、人生初めての人間ドックを受けたヒデ。
大の病院嫌いな彼は、帰るなり「緊張状態が、4時間も続くってどう思う?
そっちの方が、体に悪いわ」ってあんた子供か!

さてさて、献立はのメインは魚。
エル・ア・ターブルのレシピから、ずっと作ってみたかった鯛のファルシ。
お腹にたっぷりファルシを詰めるため、はさみで中骨を切って抜くんです。
この作業が思っていたより大変で一苦労。
格闘しながらも何とか終了。
ファルシは、茹でたほうれん草やバターでソテーしたマッシュルーム、
ゆで卵のみじん切り、etc…。
天板に、ワインを入れオーブンで20分。
焼き汁は、漉して生クリームと煮立て、塩、胡椒、レモン汁でソースに。
出来上がりは、こんな感じ。
丸ごと一匹の鯛、それだけでも華やか♪
d0145094_22591647.jpg

ナイフを入れると…。
d0145094_2301742.jpg

中骨がないといっても、鯛の骨は固いので、食べるときは少々手間ですが^^、
我ながらすっごく美味しかったんです~♪
結構、味も上品というか。
ウチのレシピ入り、決定です!!

前菜には、刺身の帆立のトマトソースを。
d0145094_236105.jpg

行正り香さんのレシピから拝借。
皿に敷いたトマトソースは、トマトを皮ごとおろしてE.Vオイルと塩、白ワインビネガーを
混ぜるだけ。
スライスした帆立を並べたら、すり鉢ですったバジルにE.Vオイル、レモン汁、
塩で味付けしたソースをタラ~っとかけて…。
黒胡椒、オイルを回りにかけて出来上がり。
白ワインと相性ピッタリの味。
すっただけのトマトが、帆立の甘みを引き立てます。

サラダは、みょうがとしらすのサラダ。
d0145094_23134140.jpg

グリーンリーフとせり、みょうがのスライスとしらすはたっぷりと!
食べるときに、E.Vオイルと塩、胡椒、レモン汁をかけて混ぜていただきます!
しらすの塩気と、みょうがの風味がアクセント。

食後は…
[PR]
by miisuke1018 | 2008-12-17 23:39 | Trackback | Comments(8)

ようこそ!のりちゃん

有元葉子さんのクッキングクラスが最初の出会い。
のりちゃんとは同じテーブルでした。
そのときは、連絡先は互いに聞かなかったけど、
ホント、びっくりする再会があって3年ほどのお付き合い。
有元さんや、器が大好きなところも似ていて、
仲良くなるのも、あっという間でした。
今日で会うのは4度目?
東京生まれの東京育ち。
その彼女が、会いに来てくれました!
のりちゃんのリクエストで、長浜まで迎えに行きランチデート。
ゆっくりしていたら、帰宅は7時過ぎ。
外で福井の海の幸を、とも考えましたが、ゆっくり話したかったのでうちご飯。
前日に作っておいたレバーペーストは、クラッカーとバゲットを添えて。
バーニャカウダも作っておいたので、オリーブオイルで温めて。
野菜類は、全部切って下ごしらえしておいてくれた、
良き裏方さん、ヒデ作成。
d0145094_213370.jpg

ラム肉は、ローズマリーとオリーブオイルやにんにくでマリネ。
じゃがいもと一緒にグリル。
d0145094_2145693.jpg

皮まで丁寧にむいちゃった(泣)ヒデの丁寧な仕事ぶり(笑)
じゃがいもは、皮付きでよろしく~。
のりちゃんに、是非食べてもらいたかったパエリアは、牡蠣とあさりを使って。
たっぷりのネギとレモンを絞って。
d0145094_219831.jpg

牡蠣、小さくなってしまいました。
もっと、入れれば良かったな~。
のりちゃん、次回はもっと腕によりをかけて作るわ!

のりちゃんとヒデは初対面というのも、うそのような盛り上がり。
飲んで食べて、たくさん笑って、本当に楽しい時間でした。
翌日は、京都へ向かったのりちゃん。
見た目の上品さとは違い、アクティブで好奇心旺盛。
見ていて気持ちの良い、素敵な大人の女性。
お互い、住んでいるところは離れているけど、なぜかそんな気が全くしない。
駅までお見送りしたけど、泣かない泣かない。
また、近いうちに会えるもんね~。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
夢を見ているような、そんな一日でした。

<今晩の献立>
・牡蠣のパエリア
・バーニャカウダ
・ラムの香草グリル
・レバーペースト&サーモンパテ(クラッカーとバゲットを添えて)
[PR]
by miisuke1018 | 2008-11-05 21:25 | Trackback | Comments(8)

有元葉子さんのレシピより

今日はヒデ(夫)が休みの日。
午前中は、2人でジムへ…。

夜は、ヒデの友人が来るということで、
うちご飯。

今晩は、私が敬愛する有元葉子さんの
クッキングクラスに参加したときに作ったレシピから

メニューは、
・丸ごと野菜のグリル
・玄米サラダ
・ポットロースト

オリーブオイルをかけた野菜をグリルし、
塩とバルサミコだけで調味。

それと、玄米苦手のヒデにも好評のサラダ。
香りのある野菜との組み合わせが良いのかも。

ポットローストは、クリステル鍋で調理します。
オーブンがなくても、もちろん美味しくできます。

おいしいご飯のせいか、話もお酒もどんどん進みます。
楽しい団らんを書き留めたくて、早速パソコンへ。
ワインを片手にニンマリしている私です。

今宵は、長~くなるのでしょうね。
d0145094_19493668.jpg

[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-21 20:54 | Trackback | Comments(2)