テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小松めぐり

日曜日のこと。
以前から行きたかった「デリカテッセン レ・アール」へ行ってきました。
石川県小松市にあるのですが、普段はあまり行く用事がありません。
最近、この辺は他にもいろんなお店があると知り、ドライブがてら出発。

デリカテッセン レ・アール
フランスお惣菜のお店です。

d0145094_1912868.jpg


店内は、予想していたよりもはるかに小さなお店でした。
でも、こじんまりとした雰囲気がいい感じ。
ランチのメニューは3つありましたが、2人ともメインを1つ選ぶワンプレートランチにしました。

お持ち帰りもできるショーケースの中からメインを選びます。
私は鶏肉のコンフィ、ヒデは牛すね肉の赤ワイン煮込みにしました。

d0145094_19161371.jpg


コンフィは、ほど良い塩加減で柔らかくって皮がパリっとしていて、とっても美味しい~。
人参のサラダやラタトゥユ、ピクルスなど、どれもいい味なんですよ~。
別で頼んだズッキーニのキッシュも、しっとりとして美味しかった~。

デザートも食べて満足、満足♪
ここは、また近いうちに来たいお店になりました。

お次は、美味しいと評判の「ヨシタベーカリー」へ。

お店はもちろん、外の庭の景色や雰囲気がとってもいいお店。

d0145094_19245135.jpg


パンはけっこう売れてしまったのか、あまり種類がなくて残念。
カンパーニュとクロワッサンだけお買い上げ。
店内の写真は撮らなかったのですが、アンティークの雑貨が置いてあったり、
2階ではイートインができるようになっています。

帰りは、山代中学校前にある「オカフェ」でお茶タイム。
ここも、すっかり写真を撮るのを忘れていたのですが、
ホントに素敵なお店で、至るところにアンティークの雑貨が置いてありました。
オーナーの方と帰りに少し話しが出来たのですが、
友達の従妹みたいで、より親近感が沸いちゃいました^^

来月は、お店の前で「ガラクタ・マーケット」が開催されるそう。
時間があったら、是非とも行きたいな~。

とっても有意義な1日を過ごした私たち。
この日の晩ご飯は、レアールでお持ち帰りした鶏のコンフィをメインに、
「野菜を食べよう!」というテーマでいくつか野菜料理を並べました。

d0145094_19565795.jpg


かぼちゃのミントマリネ。
グリルしたかぼちゃの上にハチミツとビネガーで作ったソースをかけてマリネしておきます。
食べるときに、ヴァージンオリーブオイルとミントを飾って完成。

d0145094_1935241.jpg


パプリカのグリルマリネ。
真っ黒になるまで焼いたパプリカの皮をむいたら、切ってお皿に並べます。
バルサミコ酢とオリーブオイルをかけてシンプルにいただきます。

d0145094_1938221.jpg


人参のグリル。
粗塩とオリーブオイルを絡めたら、セージをのせてオーブンでグリル。
人参の甘さが何ともいえません。

d0145094_19394742.jpg


あとは、新玉ねぎで作ったドレッシングをたっぷりかけたグリーンサラダを付けて。
コンフィは、昼と夜とで連続でいただきましたが、
コンフィ好きの私としては2度食べれて幸せ~♪
野菜もたっぷり食べれて、美味しい晩ご飯になりました。

d0145094_19491378.jpg


小松や金沢方面は、まだまだ行きたいお店がたくさん。
ETC割引が終わってしまったのは残念ですが、
いろいろと巡って刺激を受けたいな~と思う今日この頃です。

<6.26の晩ご飯の献立>
・鶏のコンフィ(レアール)
・かぼちゃのミントマリネ
・パプリカのグリルマリネ
・人参のグリル
・グリーンサラダ(新玉ねぎのドレッシングをかけて)
・カンパーニュ(レアール自家製のアンチョビをのせて)
・バターライス
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-29 19:51 | Trackback | Comments(4)

お菓子教室「マリーガトー」

金曜日のこと。
京都宇冶市にある「お菓子教室マリーガトー」へ行ってきました。

この日はお天気は良かったものの、蒸し暑いこと。
方向音痴の私は、京都から乗り換える電車に乗り遅れてしまい、
教室の時間に少し遅れてしまいました。

教室の目印はピンクの看板。

d0145094_733161.jpg


先生が生徒さんと一緒に待っていてくれました、ホッ^^

汗がひいたら、早速レッスン開始。
レシピを見ながら説明やポイントを聞いて、クッキー生地の型抜きから始めました。

一見、簡単に見える型抜きですが、ラインが複雑なものになると、これが結構難しいのです。
竹串を使って端をゆっくり抜いて、何とか天板1枚分の生地を抜きました。

サブレは、短時間で焼き上げます。
アイシングでデコレーションするので、焼き色は薄めに仕上げます。

d0145094_845725.jpg


冷ましている間に、クッキー生地を作ります。
クッキー生地は冷凍保存できるので、
作っておくといつでも焼けて便利。

そして、この日のメインともいえるアイシング作りに入りました。
アイシングは、粉糖に卵白を入れて作ります。
この固さがアイシングをするときに重要になってくるのです。
固さの見極めをじっくり見て、いろいろポイントを教えていただきました。

アイシングの準備はOK!
絞り袋にアイシングを入れたら、デコレーションをしていきます。

デコレーションってセンスの見せ場ですよね。
先生がお手本を見せてくれました。

乙女心をくすぐるウェディングドレス。
可愛い~♪
生徒の皆さんで、歓声が沸きます^^
あっという間に可愛くて素敵なドレスに変身しました。

d0145094_11151114.jpg


私たちも悪戦苦闘しながら、アイシングにチャレンジ。
思っていた以上に難しくて、1枚を仕上げるのに時間のかかること。
中には、全部アイシング出来た生後さんもいらっしゃいましたが、
私ときたら、やっと4枚ほど出来ただけ^^

これが、生徒さん作成の選りすぐりのサブレです。
きゃわいいでしょ♪

d0145094_8105055.jpg


エッフェル塔のサブレと先生お手製のフィナンシェで試食タイム。

d0145094_818329.jpg


サクッ、ほろっと崩れる食感は、自分で作ったことがあるクッキーとは大違い。
とても軽やかで美味しい~。

最後に1枚1枚をラッピングしてお持ち帰り。

d0145094_8345442.jpg


あっという間のレッスン時間でしたが、とっても楽しかった~。
先生のお人柄もサイコー。
アイシングのコツも分かったことだし、早速練習しなきゃ!

マリーガトーの保冷バッグ
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-26 09:42 | Trackback | Comments(2)

ラタトゥユ丼

畑で収穫したズッキーニ。
残りの1本は、ラタトゥユにしていただきました。
ラタトゥユは最近立て続けに作っているのですが、
赤味噌とワインビネガーを入れて作るのが気に入っています。

この日の晩は、あまりおかずを作れなかったので丼にして。
下には鶏ミンチ入りの豆腐ハンバーグを載せてあります。

d0145094_18551475.jpg


ちなみに、豆腐ハンバーグはお弁当用に多めに作ったもの。
日々のお弁当は、まったくお洒落な盛り付けでありません^^
いつも、メインをたっぷり入れています。

d0145094_18571779.jpg


残ったおかずは、私の昼ご飯行きに。
ワンプレートにしていただきました。

d0145094_1858727.jpg


今朝見たら、早くも次のズッキーニが大きくなってきました。
週末あたりは収穫どきかしら?

何を作ろうかな~。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-23 19:03 | Trackback | Comments(6)

ズッキーニの収穫

週末の3日間は、呉服店の仕事でした。
その間、畑に目をやっていなかったので、
今朝、畑に出てみると小さかったズッキーニが大きく成長していました。

d0145094_19515488.jpg


ミニトマトは青々とした実が少しずつ付いてきました。
早く、真っ赤になあれ!

d0145094_19534744.jpg


セロリは、もうそろそろ食べごろかしら?

d0145094_19541891.jpg


今日は、花が咲きそうなバジルやセージも少し切り戻しをしました。
本日の収穫。

d0145094_19552182.jpg


さて、今晩はズッキーニを使った料理を。
ズッキーニを育てるときには、ぜひともズッキーニの花を料理して食べたいと思っていました。
残念ながら、枯れていたのもあって2つだけしか採れなかったのですが、
アンチョビとモッツアレラチーズを詰めてフリットにしました。
参考にしたレシピはこちら→
これ、美味しい~。
1つじゃ足りないな~。

d0145094_1958519.jpg


d0145094_19591261.jpg


肝心のズッキーニは、シンプルにじゃがいもと重ね焼きにしました。
たっぷりかけたオリーブオイルとハーブの風味で全部食べちゃいそう。

d0145094_2015887.jpg


今日は、あまりお腹がすいていなかったので、私はこんな感じにしましたが、
ヒデにはパスタをプラスする予定でいます。

昨年よりも、あまり手をかけていない畑ですが、
日々成長する野菜を育てるのは、楽しいものですね。

<今晩の献立>
・ズッキーニとじゃがいもの重ね焼き
・花ズッキーニのフリット
・バゲットのミニトースト(トマト&チーズ)
・アスパラと生ハムのパスタ
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-20 20:08 | Trackback | Comments(12)

GOPANでアレンジパン

懸賞で当たった「GOPAN」。
地味~に日々焼いて食べています。

最近は、GOPANの本も何冊か出ていて、
いろんなアレンジパンが作れることを知りました。
気になる本を1冊購入したので、時間があるときにいくつか作ってみました。

「Wチーズパン」
焼くときにパルメザンチーズを一緒に入れて焼き上げます。
焼き上がる15分前にふたを開けてピザ用チーズを散らしてふたを閉め焼き上げます。

d0145094_208437.jpg


中はもっちり、外はカリッとしたチーズが美味しい♪

d0145094_2091783.jpg


「宇冶抹茶あんこパン」
生地には抹茶を入れます。
「こね」が終わって「発酵」前にふたを開けて生地を取り出して、
めん棒で延ばしたら、あんこをのせてくるくる巻きます。
4等分に切ってケースに入れ戻して焼き上げます。

米パンなのに、和菓子みたい!
カフェオーレでいただきました。

d0145094_201576.jpg


そして、昨日は「シナモンロール」を作りました。

生地にはシナモンパウダーが入っています。
抹茶あんこパンのときと同じように、
「発酵」に入る前に生地を取り出して伸ばし、シナモンシュガーを振りかけます。
くるみがなかったので、細かくしたピーカンナッツをのせて、くるくる巻きます。
4等分に切ってパンケースに戻して焼き上げます。

冷めたらアイシングをかけて出来上がり。

d0145094_20211018.jpg


これ、2人のお気に入りに決定!
シナモン風味と、ほどよい甘みが朝にもピッタリ。

d0145094_20245746.jpg


米パンは、小麦のパンと違って翌日食べたりするときにはトースターは使いません。
ご飯と同じようにレンジで温めるのがベスト。
冷凍したのも然り。
ふわふわでもちもちした食感が味わえます。

基本的には、1日2食のわが家。
最近は、少しだけパンケーキを食べたり、米パンを食べたりして朝を楽しんでいます。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-17 20:29 | Trackback | Comments(6)

銀彩に彩りをのせて

週末は、2日とも安藤雅信さんの銀彩の器を使って料理を盛りつけました。
といっても、プレートを着せ替えただけなのですが。


さて、話は飛びますが、昨日は地区の体育祭。
メインともいえるラストの男女混合リレーに30代の部で出たヒデ。
ここ数日間は、早起きして走る練習をしていた健気な彼。
「ころばんとけば、いいね~」。
って、あんなに話していたのに、前の走者を追い越そうとして足がもつれたのか
でんぐり返しのように、コテンと転んでしまいました。
正直、あんなに一生懸命な姿を見ていて、少し気恥ずかしくなってしまった私。
ごめんよ~、あんなに頑張っていたのに^^
まぁ、抜かれはしなかったので、ホッと一安心
おかげ様で、今年もわが地区は総合優勝しました。

前置きが長かったのですが、
頑張ったカラダには、肉の晩ご飯でしょう~やっぱり。
最後の鹿肉を解凍しておいたので、
これでローストビーフならぬ「ローストヴェニソン?」を作りました。

d0145094_1975631.jpg


ドレッシングは、たっぷりのすりおろし玉ねぎとポン酢やオリーブオイルを入れて、
焼いたときの肉汁を入れるのがポイント。
味は、まるで牛肉のよう。
さっぱりしていて、重たい感じはありません。

たっぷりと入って100円のクレソン(喜ね舎で購入)とマッシュルームは、
ワインビネガーと塩、胡椒、オリーブオイルで和えてシンプルサラダに。
奥は、焼きなすの梅ドレッシング。

d0145094_19123191.jpg


そして、土曜日も実は鹿肉を使ったハンバーグの献立でした。

d0145094_19142737.jpg


肉っぽさを出したくて、玉ねぎは入れずに作ってみたものの…
ちょっと、不本意な出来になってしまいました。
マッシュポテトは、美味しく出来たんだけどな~。

d0145094_19163723.jpg


昨日は、お腹が膨れたのと、一気に疲れが出たのか早々とソファで眠りに落ちていったヒデ。

2年後は、40代の部で一緒にリレー、
出てみようっか?(笑)。


<昨日の晩ご飯の献立>
・ローストヴェニソン(鹿肉のたたき)
・クレソンとマッシュルームのサラダ
・焼きなすの梅ドレッシングがけ
・ご飯


<一昨日の晩ご飯の献立>
・鹿肉のハンバーグ きのこの赤ワインソース
・ズッキーニのソテー&マッシュルーム
レ・プレジュールのパン
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-13 19:42 | Trackback | Comments(12)

市原市原平兵衛商店  「みやこばし すす竹」

ここ数日、暑い日が続いていますね~。
クールビズで、スーツにノーネクタイで毎朝出かけているヒデも、
昨日からは、コットンのスラックスにワイシャツとカジュアルな格好で出勤しています。

わが家の毎日使っている箸は、若狭の漆塗り箸です。
これからの季節、少し重たいかな~と思って今年は箸の衣替えをしました。

京都にある市原市原平兵衛商店の「みやこばし すす竹」です。

d0145094_1914747.jpg


囲炉裏の煙でいぶされた竹が150年という年月経て「すす竹」となり、
箸に生まれ変わったものだそう。
ひとつ、ひとつ、色や雰囲気が違っていて、それぞれをじっくり選びました。

選んだのは、竹のふしが出ているもの。

d0145094_1918241.jpg


先は細くて、きっちりとつかんでくれます。
昨日から使っていますが、軽いし早くも手になじんでいます。

今晩のご飯も、この箸でいただきました。
わが家のなんてことのない普通の晩ご飯。

d0145094_19221318.jpg


箸が変わるだけで、食卓も涼やかな感じになるような気がします。
またひとつ、愛着のわくものが増えました^^

<今日の晩ご飯の献立>
・鯖の竜田揚げ (ブロッコリー)
・せりと切干し大根の胡麻和え
・わらびのおひたし
・白菜漬け
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-10 19:27 | Trackback | Comments(10)

安藤雅信 銀の世界

d0145094_1819196.jpg


安藤雅信さんの銀彩。
今まで、なぜか使うのが難しそうで手が出ませんでした。
ですが、以前から気になっていたので今回の個展で一気に爆発してしまいました(笑)。

手前から、銀彩ピューターオーバル皿、銀彩李朝花びら皿、銀彩片口、
奥は、銀彩ピューターボード

d0145094_18193556.jpg


DMにも書いてありましたが、
安藤さんの銀彩はとにかく渋い!
そして、ダンディーな雰囲気は安藤さんそのものなのです。

家に連れて帰ってから、じ~っと眺めては、これに何を盛ろうかワクワクしています。


ヒデご飯のトムヤムクンが大量に作ってあったため、
この数日は、ココナッツミルクを足したカレーが続いていました。
なので、まともなご飯をしばらく作っていません。
代わりに、最近ハマッているパンケーキを銀彩のプレートに盛り付けてみました。

kotoriさんのブログで美味しそうなブルーベリーパンケーキを発見。
早速作ってみました。
パープルとシルバーの色合わせは、私好み♪

銀彩ピューター平皿
d0145094_18262957.jpg


昨日はミディ・アプレミディの教室の日。
習った「ラムレーズンのフロール」をのせてみました。

d0145094_18302748.jpg


直径20cm弱のこの平皿は、パン皿や取り皿として、
1人分のおかずを盛り付けても良さそうです。

銀彩には、緑や赤の野菜などもお似合いかなと思っています。
週末は、この器たちを使って料理したいな~と考え中。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-09 18:46 | Trackback | Comments(10)

季の雲へ。

先週の土曜日のこと。
今年に入ってから楽しみにしていた安藤雅信さんの個展へ「季の雲」までaoaoさんと一緒に出かけました。
人気の作家さんなので、オープン前に着くように行ったのですが、
すでに何人か行列になっていました。

私たちも列に並んで待っていると、少し早めに店を開けてくれました。

入ってすぐに飛び込んだのは、銀彩の器たち。
安藤さんの器は白いものしか持っていないので、今回は銀彩をねらっていました。
そして、買い足そうと思っていた白のオランダ皿のシリーズは残念ながらありませんでした。

aoaoさんと器を吟味しながら、
「かっこいいよね~。」
「素敵~。」
「それ、あってもいいんじゃない?」
などと、おしゃべりしながら器を選ぶのはとても楽しい時間です。

銀彩の花掛入れ

d0145094_1965725.jpg


d0145094_198815.jpg


d0145094_1983235.jpg


互いに器を選び終わって、併設のレストランでランチタイム。

前菜

d0145094_1911573.jpg


鯛のペペロンチーノ

d0145094_19114571.jpg


キャラメルムースの紅茶のジュレ添え

d0145094_19124536.jpg


相変わらず、どれも美味しかったのですが、
とくに、デザートの紅茶のジュレの美味しさに感激♪
とってもなめらかで柔らかくって、アガーでも使ってるのかしら?

ランチが終わって席を立つと、ちょうど安藤さんがランチにいらっしゃいました。

そして、さらにビックリしたのが、青木良太さんもいらっしゃったのです。
ホントに、たまたま長浜に友人と遊びに来ていたらしくてこちらに寄ったそうです。
きゃ~、ラッキーだわ♪

結局、安藤さんの器はすべて銀彩のものを選びました。
こちらは、次回アップしますね。


さて、この日は、好きな作家さんの器を同じ器好きのaoaoさんとご一緒できた
というだけで、楽しい1日だったのですが、もう1つ嬉しい楽しみが待っていました。

それは、久々のヒデご飯♪
前日から、土曜日の晩ご飯は作ってくれると話していたヒデ。
朝、出掛けるときにはだいたい何を作るのか想像できました。

そろそろ、おいしい季節になりました!
の「タイめし」です。

タイ風チャーハン&トムヤムクンスープ
チャーハンは、タオチオ(大豆が原料の味噌風味調味料)とナムプラーを使った
本格的なチャーハンです。
トムヤムクンには、レモングラスやバイマックルー(こぶみかんの葉)を入れ、
ココナッツミルクが少し入っていました。

d0145094_19264852.jpg


野菜室に、しなびた水菜があったのでそれも入れたとか。
なかなか、いい主夫になれるんじゃないの~(笑)。

素敵な器に、優しい夫。(おのろけみたいでスミマセン)
この日は、幸せ気分のいい1日でした^^
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-06 19:40 | Trackback | Comments(10)

豚肩ロースのバルサミコ煮

昨日は、junkoが遊びに来てくれました。
子育てで忙しくしていて、わが家の新居に来てもらうのもやっとという感じです^^
前日の夜に急遽決まったので、
買い置きしてあった豚肩ロースの固まりを使って、ランチご飯をしました。

「エル・ア・ターブル」に載っていたバルサミコ煮。
とっても簡単なんですよ~。
鍋に、肉を入れたら同量のバルサミコ酢と酒(300ccとたっぷり)、粗びき胡椒、唐辛子、
つぶしたにんにく2かけ、ローリエ、はちみつ大3、塩少々を入れたら中火で10分、
弱火にして10分で火を消します。
30分ほどそのまま置いて余熱で火を通します。
肉を取り出したら、残ったソースを煮詰めます(やや時間がかかります)
切った肉にソースをかけて出来上がり。

d0145094_1952191.jpg

これ、簡単ですがかなり美味しくできました。
ワインなんか合わせたら、もっといいでしょうね。

冷凍庫にあった食パン2枚は、いろいろと具を載せてオープントーストにしました。
エビとアボカドはホワイトソースとチーズをかけて、
ミニトマトとモッツアレラチーズのは、バジルソースとチーズをかけて。

d0145094_19551079.jpg

d0145094_19553490.jpg


エビと柔らかいアボカドとの相性がバッチリ。
ホワイトソースやバジルソースは、常備しておくと便利ですね。
サラダは、定番のしらすとみょうが入りのグリーンサラダにしました。

可愛いTくんの話から、互いの旦那さんのことや両親のこと。
最近のミニ情報など、とめどなく話していたらあっという間に夕方になっていました。

急いでTくんをお迎えに帰っていったjunko。
今度は、早い時間から来てもらって、もっと沢山おしゃべりしましょうね♪

<昨日の昼ご飯の献立>
・豚肩ロースのバルサミコ煮
・オープントースト2種(プチトマト&モッツアレラ、エビ&アボカド)
・しらすとみょうがのグリーンサラダ
・お酒はなしで、冷たいお茶
[PR]
by miisuke1018 | 2011-06-01 20:08 | Trackback | Comments(21)