テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

松本へ。

d0145094_19265674.jpg


明日から、2泊3日で松本へ行ってきます。
以前からずっと訪れたいところだったので、とても楽しみにしています。
あいにく、ヒデは夜勤日なので、
明日の朝、会社に迎えに行きそのまま松本へ向かいます。

さっき、荷物の用意をしていました。
何を着ていこうかな~といろいろコーディネートを考えていて、
結局は、いつもながらのベーシックなスタイルに落ち着きました。

d0145094_19262273.jpg


「普通~。」
って、言われそうなコーディネートですね。

薄いブルーのシャツ(フランク&エイリーン)には、
ジーンズではなくサマーウールのパンツ(ラ・フォンタナマジョーレ)を合わせます。
足元は、コンバースのオールスター(レザー)で外したつもりなんですが^^
肌寒いときには、スエードのブルゾン(ラ・フォンタナマジョーレ)を羽織って。

あとは、お天気が良いことだけを祈っています。

皆さんも、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

昨日の晩ご飯。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-28 19:44 | Trackback | Comments(14)

山の恵み

知り合いの方から、沢山の山菜をいただきました。

葉わさびは、山菜の中でも特に好きなもののひとつ。
自宅の山にたくさん自生しているそうです。いいな~。
ざくざく切って、お湯をかけたら30秒ほど数えてお湯を切ります。
水気を絞ったら、ガラス瓶に入れてシェイク、シェイク。
これで、辛みが出てきます。
あとは、かけ醤油を入れて一昼夜おけば出来上がり。

つ~んとくるこの感じがたまりません。

d0145094_8235330.jpg


こごみもボウル一杯の量ほどもらいました。
小さめのこごみは、さっと湯がいてマヨネーズで食べるのもいいですね。
この日は、胡麻和えとかき揚げ(桜海老と)にしていただきました。

d0145094_8253637.jpg


d0145094_826156.jpg


あとは、そろそろ出てくるたけのこが楽しみなんだけど、
今年は裏年といって、あんまり期待はできません。

朝採れのたけのこ。
香りがたまらないのよね~。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-26 08:30 | Trackback | Comments(12)

京都てくてくお散歩デート

ミディ・アプレミディの教室の前、
akikoさんと京都デートを楽しみました。
時間たっぷりでもないので、大丸で待ち合わせて、
ぶらぶらと、ランチするお店まで散歩しながらのデートです。

吹き寄せで有名な「ぎぼし」→錦市場の「京こんぶ 千波」→「有次」→
「崇山堂はし本」→「清課堂」→「大吉」

この日は、肌寒い1日でしたが、てくてくとおしゃべりしながらあっという間にランチの時間。
ランチは「ブション」にて。
豚バラのコンフィが、めちゃうま♪

場所を移して、以前から行きたかった「室町 和久傳」でお茶タイム。

d0145094_10181450.jpg


2階でお茶をするのですが、店内もとっても素敵でした。
さりげなく、花が飾ってあったり、一輪挿しも好みだったな~。

akikoさんはお善哉、私は桜あんを使った羊羹(名前は忘れちゃった)と抹茶のセットを注文。
しばらくは、お客さんは私達だけで、まるで貸切のようでした。

d0145094_10221359.jpg


話尽きないまま、ここでタイムアップ。

後ろ髪引かれる思いで、akikoさんとさよならです。
akikoさんは京都の町へ、私は教室へと向かうのでした。

京都でのお買い物。

「崇山堂はし本」で、季節のレターセットを。
このシリーズが好きで、少しずつ買い求めています。
「有次」では小さい金おろしを購入。
反対側には、名前を入れてもらいました。
最近人気のラー油きくらげ。
「京こんぶ千波」にて、葉山椒としその葉の佃煮も一緒に。

d0145094_1029412.jpg


京都の町は、まだまだ訪れたいお店が沢山とあります。
次に行きたいお店をチェックするのも楽しみのひとつですね。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-24 10:33 | Trackback | Comments(8)

キャトルカール

甘いものが続きますが、火曜日はミディ・アプレミディの教室の日でした。
この日は、楽しみにしていた「キャトルカール」。
津田陽子さんの代表するケーキのひとつです。
4つに材料、バター、砂糖、卵、粉を同量ずつ使って作り上げていきます。
ご存知の方も多いと思いますが、キャトルは、フランス語で「4」という数字を指します。
キャトルカールは、1/4が4つという意味になるそう。

前置きが長かったのですが、
今回は、もらったレシピがメモだらけになってしましました。
それぐらい、ポイントが多いんですよ。

インストラクターのデモを見たら、各自で実習に入ります。
別立てで作っていくのですが、手立てはやっぱり疲れますね~。
材料と材料をきちんとつなげるのが最大のポイント。
ゴムべらの使い方も重要です。
最初から、最初まで、ただひたすらボウルとにらめっこしながら生地作りに励みました。
つややかな生地になったら、丸い型に入れてオーブンへ。

焼き上がったら、すぐに型から取り出し、コアントロー入りのシロップを塗ります。
冷めたら、グラサージュ(粉糖とレモン汁、水を合わせたもの)を塗るのですが、
この工程は、自宅ですることになります。

試食をいただいてビックリしました。
スポンジケーキのようなイメージをしていたのですが、とんでもない。
しっとりとしていて、なめらかで、レモン風味が上品な味で。



帰宅後、夜な夜な、グラサージュを作ってケーキに塗りました。
グラサージュの量が多過ぎ?よく分かりません^^

d0145094_9472619.jpg


昨日、nejinejiさんが花壇の様子を見に来てくれたので、
一緒にキャトルカールでお茶をしました。

d0145094_9504329.jpg


1日たったその味は、試食で食べたのとは全然違った~。
キャトルカールは、作ったその日が1番美味しいそうで少しパサついていました。
味は良かったけど。

たった4つの材料で、こんなにしっとりと深い味が出せるのですね。
私、ちょっと軽く見てました。
ポイントを忘れないうちに、早いとこ復習します。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-22 09:56 | Trackback | Comments(10)

チョコチャンククッキー

konamiさんが作る「konami's deli 」の焼き菓子たち。
どれも美味しそうで食べてみたいのですが、残念、なかなか手に入りません。
なかでも、クッキーが食べたくなったので、ARIのレシピを参考にクッキーを焼きました。

チョコチャンククッキー
チョコレートとスライスアーモンドが入って香ばしい焼き上がり。

d0145094_1192569.jpg


クッキーは意外にあまり作ったことがなくて、
学生のとき以来かも。

d0145094_1110634.jpg


当時作ったアイスボックスのクッキーとは、ひと味もふた味も違うリッチな味です。
大きめと小さめのサイズを作って、袋に入れたけど、
特に行き先は決まっていません^^

d0145094_11141612.jpg


今日来るあの方に、プレゼントしようかな~。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-21 11:16 | Trackback | Comments(16)

畑しごと

昨日は、気持ちの良いお天気でした♪
やりたかった事が山積みです。

最近、仕事が猛烈に忙しいヒデ。
今月は、丸1日の休みがやっとあたって、体を休めて欲しいけど、
やって欲しいこともあるし、朝から晩まで2人して外仕事に精を出しました。

ヒデは、とにかく薪仕事。
乾燥しておいた薪を棚に運んだり、薪を割ったり。

d0145094_1934535.jpg

私も、けっこう働きましたよ^^
2人の車の掃除に洗車、1階の大きな窓も水で流して磨きました。
午後からは、畑を起こす作業。

雪が溶けてからも様子を見ていた白菜やかぶは、
見たこともない花が咲いていました。
とりあえず、すべてを収穫。
けっこうな種類の野菜が採れました。

d0145094_19342482.jpg


今年は、土にEMぼかしを混ぜ込んで耕すことにしました。
kotoriさんまこりんさんのブログを見ていたら、
うちもEMで畑をしたいな~と思うようになって。
しかも、ここ越前町はEMを推進している町なんですよ。
なので、これからもっとEMを勉強して活用していく予定。

畑の一部は、庭木や花を植えることにしました。
もらった花を少し植えて、今日の作業は終了。
すでに夕方になっていました。

体も疲れて、ご飯を作る気にもなれませんでした。
でも、スーパーへ行く元気もありません。

気合を入れ直して、晩ご飯の準備にかかりました。
収穫した野菜の葉(キャベツと白菜)以外をすべてオイル煮にしました。
ストウブ鍋に入れて、じっくりと加熱します。
蓋を開けると、とってもいい匂いがしてきました。

d0145094_19444761.jpg


野菜が甘いこと!
白菜の花の部分も美味しく煮えていました。

この間のチキンクリームシチューの残りは、追加で鶏と生クリームを入れてリメイクパスタを。
疲れた体に、こってりとした味が合うね~。

d0145094_194741100.jpg


名前は忘れちゃった?レタスの仲間の葉っぱ。
これも、残っていたパセリマヨネーズとパルミジャーノをかけてサラダにしました。

d0145094_19493072.jpg


2人して、
「労働の後のめしはウマイ」。
とか、
「あ~腰が痛い」。
と、悲鳴を上げていましたが、
なかなか、充実した1日になりました。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-18 19:57 | Trackback | Comments(13)

SA・KU・RAランチ♪

福井は今、桜が満開でまさに見ごろを迎えています。
きちんと花見へ行ってはいませんが、
車中から見るだけでもうっとりしてしまいます。

わが家からは桜は見ることは出来ませんが、
花見気分で、友達とおうちランチをしました。

KちゃんとSちゃんは、ヒデの会社の同期の奥様。
同期は何人かいるのですが、いつの間にか3人で会うことが多くなりました。
先月は、Kちゃん家で持ち寄りパーティで盛り上がったばかり。
Sちゃんは、わが家に来てもらうのは初めて。

今日は、春気分を味わいたくてピンクのテーブルランナーを。
これは、最近お気に入りのMy drap
ランチョンマットがミシン目のようにつながっていて切り外さなくても使えます。

d0145094_20175442.jpg


献立は、桜の塩漬け入りのご飯&チキンクリームシチュー。
何度か作っている、真理先生のレシピです。
どちらにも、ドライベルモット(酒)を使っているのがポイント。
この香りが、桜のご飯と合うんですよね~。

d0145094_20244187.jpg

d0145094_2026671.jpg


緑の野菜はさっと茹でて、パセリ入りの自家製マヨネーズに付けていただきます。
これがけっこう好評で、ご飯が終わっても野菜だけずっと食べていたKちゃん。

d0145094_20253930.jpg


デザートは、こちらも真理先生に教えてもらったいちごのババロア。
型がないので器で冷やしましたが、見た目がイマイチですね。
いちごのソースをかけて、どうぞ♪

d0145094_203096.jpg


途中、少し雲ってきましたが、
ぽかぽか陽気で、終始ず~っとおしゃべりに夢中でした。
あ~楽しかった♪

また、来てね~。

<今日の昼ご飯の献立>
・桜の花ごはん&チキンクリームシチュー。
・緑の茹で野菜withパセリのグリーンマヨネーズ
・いちごのババロア
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-15 20:38 | Trackback | Comments(4)

GOPANがやってきた♪

「ピンポーン!」

インターフォンに出ると、
「荷物ですよ~」。

何か注文した覚えはなかったのですが、
玄関に出ると、
「青木さんから荷物です」。

「えっ?青木さん?どこの青木さんやろ?」

大きなダンボールに目をやると、
「クスリのアオキ…キャンペーンプレゼントって書いてありますよ」。
と宅配便のおじさんが言って、ガッテン!しました。
「青木じゃなくて、アオキね♪」

懸賞で当たった「GOPAN」がわが家に届いたのです。
実はこれ、3週間も前の出来事。

箱の大きさにビックリしましたが、開けてさらにビックリ!
「GOPAN」の大きいこと。
付属品もけっこうあったりして、そのまま放置していました。

ヒデ曰く、
「空気清浄機並みの大きさやな~」。

d0145094_20204029.jpg


今週の月曜日、ついに意を決して(大げさな)米パンを作ってみることにしました。
説明書を見ながら、材料を入れて晩ご飯に合わせて予約スタート。

忘れたころに音が鳴り出して、その大きさにまたビックリしてしまいました。
お米を砕く「ミル」という工程があって、その音がけっこうなもので。
しばらく断続的に続いたあとは、静かになってホッとしました。

焼成のころには、香ばしい匂いが漂ってきて期待も膨らんできました。
約4時間で、ついに焼きあがりました。

初めてにしては、なかなかいい感じじゃないでしょうか?
思っていたより、ふっくらした仕上がりです。

パンが柔らかくって、カットするのに手こずってしまいました。

d0145094_20224092.jpg


そのまま食べたいところをグッとガマンして、
パスタの仕上げに取りかかりました。
作ったのは、キャベツと豆鼓のパスタ。

d0145094_20245369.jpg


ルッコラとラディッシュのサラダ。

d0145094_203158.jpg


米パンをちぎると餅のようなねばりがあります。
噛むと米の甘みを感じます。
耳はカリッとした食感。
美味しいじゃありませんか~。

パスタも中華っぽい味で、米パンとの相性もいい具合。
和食にも米パンはいけそうな感じがします。

「GOPAN」には、他にも小麦だけや天然酵母パン、
生地だけ作ることも出来るらしいので、
ぼちぼちと、いろんな機能を試したいと思います。

<4.11の晩ご飯の献立>
・米パン
・キャベツと豆鼓のパスタ
・ルッコラとラディッシュのサラダ
・頂きものの立派な椎茸のグリル
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-13 20:38 | Trackback | Comments(7)

土鍋でかやくご飯

土鍋で炊いたご飯の美味しいこと。
それに加えて、取ったお出汁で作る炊き込みご飯なら食欲倍増ですね。

この日は、かやくご飯を作りました。
土鍋に洗った米と出汁、酒、薄口醤油、みりん、塩を入れます。
覆うように具材を入れたら、、火にかけます。

愛用している「かまどさん」だと、中強火で17分ほど経つと穴から湯気が出てきます。
そうしたら、弱火で3分。
最後に10秒強火にして火を止めます。
15分ほど蒸らしたら出来上がり。

炊いている間中、キッチンにいい匂いが漂っていました。
私だけでしょうか?
小学生か中学生ときに、家庭科の時間に作った炊き込みご飯の匂いを思い出します。

頭巾をかぶって皆で作った風景。
そういうシーンが、頭をよぎります。
小さい頃から、よほどの食いしん坊だったのでしょうね^^

出来たてを茶碗によそって、いただきます!

d0145094_8165452.jpg


優しい味ですが、しっかりと出汁が効いています。

相変わらず、平日はひとりご飯です。
お盆に並べてみました。

d0145094_8221761.jpg


昨日、昆布を水につけておくのを忘れて寝てしまいました。
しょうがない、今日は夜に出汁をひくことにします^^

「だし生活」が、わが家に潤いを与えてくれています。

<4.7の晩ご飯の献立>
・かやくご飯(人参、ごぼう、こんにゃく、しめじ、薄揚げ)
・鶏肉の梅醤油焼き
・切干し大根煮
・新玉ねぎと三つ葉のサラダ
・めかぶ
・豆腐と三つ葉のお吸い物
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-12 08:37 | Trackback | Comments(8)

矢羽根のフロール

「はんじ」で買った有精卵。
これで、絶対に作ろうと思っていたのがロールケーキ。
津田陽子さんの本の中から、「矢羽根のフロール」を作ってみました。

卵黄を泡立てると、オレンジシャーベットみたいな綺麗な色になりました。
メレンゲにした卵白と粉を合わせた生地を天板に流し込みます。

生地の上には、コーヒー液でラインを描いていきます。
これが、矢羽根の模様になるわけですね。
作った紙のコルネにコーヒー液を入れて絞るのですが、
途中で勢い余って力が入ってしまい、生地に飛び散ってしまいました。

焼き上がったビスキュイ生地。
コーヒー液が飛び散っているのがバレバレですね^^

d0145094_1922739.jpg


ガナッシュクリームを巻き込んだら、少しはバレない?

d0145094_19231484.jpg


今度は、下に敷いたパープルのランナーが失敗しました^^

カットしたフロールは、こんな感じ。

d0145094_19243346.jpg


ビスキュイ生地は材料がシンプルなだけに、
美味しい卵だと味はもちろん、ふんわり度も違うように感じました。

フロールは、カットしてラップで包んで冷凍保存できます。
残りは3つ。
今晩解凍して、明日食べようっと^^

ささやかな楽しみです。
[PR]
by miisuke1018 | 2011-04-10 19:33 | Trackback | Comments(6)