テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今週の花  <カサブランカ>

一昨日のこと、
ご飯の支度をしていると、ピンポーン♪
この時間に来るのは義母か宅急便ぐらい。
で、この日は宅急便でした。
表に出ると、大きな大きな箱。

のりちゃん。
生ものって、このことだったのね(笑)。
それは、それは豪華なカサブランカの花束でした♪
d0145094_19493042.jpg

本当はいつまでもジッと見つめていたい。
花嫁さん気取りで抱えて歩いたりして(笑)。
でも、お花のためにと思い、水上げしてからベースに移しました。
いろいろと置き場所を変えてみましたが、
階段の踊り場に置いたら、
その場が命を吹き込まれたよう美しくなりました。
d0145094_19542081.jpg

白とピンクのカサブランカ。
とっても上品な素敵な花です。
d0145094_19551219.jpg

d0145094_19562072.jpg

なんて、綺麗な花なのでしょう~。
いつまでもうっとりしてしまいました。

のりちゃん、本当に本当にありがとう!
この一年も充実したものとなるよう大事に日々を送りたいと思います。
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-26 20:01 | Trackback | Comments(6)

初秋のおもてなし   -スペイン編ー

Oさんと別れた翌日、連休の最後のお客様はあいこさん
あいこさんとはエキサイトのブログがきっかけで仲良くなり、
一年前、初めて京都でお会いしました。

今年も、京都で習字の試験と式があるということで、
福岡から遠く福井にも足を延ばしてくれました。

前日、何の用意もしていなかったので起きてからすぐにフロール作り。
見かねたヒデが、卵の泡立てに参戦。
「こうやって作るんや~。」
いつも食べるばっかりの人はいいよね~。

夕方、JR福井にお迎えに行きました。
久々の再会だというのに、ちっともそんな気がしません。
車内では、ずっ~とあいこさんの弾丸トーク炸裂。

晩ご飯は、あいこさんのリクエストのパエリアを中心に献立しました。
イメージはスペインなのですが^^

前回使った花は、白い安藤さんの器に変えて飾りました。
d0145094_2122746.jpg

パエリアは、あいこさんと一緒に作ることに。
秋のきのこをふんだんに入れて、チョリソーソーセージでボリュームを出しました。
d0145094_2143835.jpg

あとは、いかと黒オリーブのソテー。
d0145094_21131398.jpg

熱々がおいしい海老のオイル煮。
バゲットをオイルに付けて食べるのがまいうー♪
d0145094_2174082.jpg

ルッコラ入りのグリーンサラダ。
オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁でシンプルに。
d0145094_21145030.jpg

この夏にペロションデビューを果たしたあいこさん。
せっかくなので、器はペロションを中心に使いました。
d0145094_21161956.jpg

いつものように、ワンプレートにして盛り付け。
d0145094_21325541.jpg

生ハムやアホスープも作ったのに、そちらは写真を撮るのを忘れてしましました。
最後はフロールを出しました。^^

あいこさんとも、翌日はお蕎麦を食べに行きました。
「けんぞう」は休みだったので、この日は「その字 弐」へ。
あいこさんは満足そうだったので安心しましたが、
ホントはもっと、もっとおろし蕎麦って美味しいんだからね~。
って、私しつこく説明しちゃいましたよ^^

食後は「MOJI」カフェでお茶をして、
駅に送り届けました。

連休はあっという間に終わってしまい、
それを境にすっかり秋めいてきました。

今度は是非、薪ストーブの時期に来てくださいね♪

<9.20の晩ご飯の献立>
・きのことチョリソーのパエリア
・いかと黒オリーブのソテー
・海老のオイル煮(バゲットを添えて)
・グリーンサラダ
・アホ(にんにく)スープ
・ハモンサラーノ&ブルーチーズ&クラッカー
・フロール(ロールケーキ)
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-25 21:38 | Trackback | Comments(18)

初秋のおもてなし   -和食編ー

連休中はずっと、賑やかでした。
初日は、名古屋からOさん夫婦が遊びに来てくれました♪
Oさんとの出会いは、新婚旅行で訪れたスペイン。
マドリッドからアルハンブラ、グラナダへと旅するツアーで一緒になったのがきっかけ。
Oさん達は新婚旅行ではなかったのですが、初めて会ったとは思えないぐらい気が合い、
それからは、年に1、2回お会いしています。
最近は、仕事の都合でなかなか会えなかったのですが、
やっと、我が家へ来ていただきました。

お茶をしながら近況を報告。
奥さまのMさんにキッチンを手伝ってもらいながら、晩ご飯の支度をしました。
d0145094_20184132.jpg

最近は、テーブルに飾る花は欠かせません。
赤と黄色の実?以外は、近くの山で摘んできたもの。
素焼きの片口の器に飾ってみました。
d0145094_20284522.jpg

ご飯は、Oさんからのリクエストの和食。
京都の観山堂で購入した小皿には、いかと豆苗の和え物を。
オイスターソースがベースのたれをかけて、熱した胡麻油をジュッとかけました。
d0145094_20301522.jpg

自家製のしめ鯖はサラダ仕立てに。
しめ鯖は、簡単でしっとりと出来上がる「ガッテン流」
千切り大根と水菜をたっぷりと盛って、生姜醤油をかけていただきました。
d0145094_20341753.jpg


豚肉は、オーブンでローストして白味噌のソース、黒七味と塩を合わせた2種類を好みで。
いや~これは美味しく焼けました。
これからは、定番メニューに決定!
d0145094_2037814.jpg

れんこんのつみれ揚げには、桜海老を入れて。
でも入れない方が良かったかも。
海老の風味が強すぎて、うーん???
イマイチの出来に落ち込む私^^
d0145094_20461787.jpg

締めは土鍋で炊いた新米。
炊きたてのご飯に生しらすをのっけていただきます。
写真がないのですが、焼きなすとみょうがの赤出しを添えて。
d0145094_20412962.jpg


もちろん、酔っ払いつつロールケーキも出しましたよ~(笑)。
実は「フロール」というロールケーキを初めて教えてもらったのは、Oさんなんです。
Oさん達は、翌朝も食べてくれました。

懐かしい話から、笑える話まで尽きることなく時間が過ぎていきました。
最後には、4人で記念撮影もしたっけ~。
ホント、楽しい夜でした。

次の日は、二日酔いでしたが、
せっかく福井に来てくれたので、おろし蕎麦を食べにレッツゴー!
1時間近く並んで食べた「けんぞう」の蕎麦、美味しかった~。

次は、いつ会えるかな~。
冬になる前に名古屋に遊びに行きたいわ。
近いうちに再会できるのを楽しみにしていま~す♪
「みゆき」の味噌おでん食べたいよ!

<9.18の晩ご飯の献立>
・いかと豆苗の和え物
・れんこんのつみれ揚げ(生桜海老入り)
・しめ鯖のサラダ仕立て
・豚のロースト 味噌ソース きのこのソテーを添えて
・新米の生しらす丼
・焼きなすとみょうがの赤だし
・プチトマト
・手作りフロール



次回、初秋のおもてなし -スペイン編ー
へ続く予定?
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-22 22:44 | Trackback | Comments(12)

最後の収穫

先週末は仕事でした。
おまけに、ここしばらく、とんだトラブルに会い心も沈んでいました。
仕事から戻ると、キッチンの上に山のような野菜たち。
休みだったヒデが、畑で摘んできてくれました。
茄子は小さめですが、この倍ほども採れました^^
d0145094_1913250.jpg

青唐辛子は、いつの間にやら赤唐辛子となってしまい、
こちらは乾燥させて使うことにしましょう。
ゆず胡椒は、あれから何度も収穫して沢山出来上がりました。

採れたピーマンはというと。
いろいろな食べ方があると思いますが、
この夏は、もっぱらこれでした。
d0145094_1945570.jpg

辻和の焼き網でさっとあぶったら、おかかと醤油をかけておしまい。
これが、何とも美味しいんです~。
d0145094_198953.jpg

小さめの茄子は乱切りにして、マーボー茄子になりました。

そろそろ夏野菜は、終わりになってきました。
来週中には、冬野菜の苗を植えないと間に合わないな~。



連休は、嬉しいお客様が2組我が家に来てくれます♪
フロール作りにも熱が入ります。
d0145094_19114162.jpg


皆さん、どうぞ楽しい週末を!
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-17 19:15 | Trackback | Comments(2)

また君に恋してる

今回はヒデが担当します。


先日、仕事先の方々ら5人での飲み会がありました。
年長者は50代男性でした。
酒が進み、場が砕けてくると、
「好きな芸能人」という、いかにも大学生の合コンっぽい
話に移っていきました。


僕が「薬やる前のノリピーですかね」と言うと
50代の彼は
「俗っぽいねえ。いかにもだね」
と、少し馬鹿にした感じでした。
「じゃあ○○さんは誰ですか?」
すると彼は
「俺は坂本冬美だな」
好きな芸能人を聞いて
彼女の名前が出るのは
40年近い僕の人生で初めてでした。


よくよく聞いていると、彼は坂本冬美が
好きというより、新曲の
「また君に恋してる」
がとてつもなく好きだということが分かりました。
「あれは、50代の俺たちのことを歌っているんだ」
よく分かりませんでしたが、ふんふんと
適当に相槌を打っていました。
すると彼は、高校時代の思い出を
つらつらと語り始めたのです。


彼は高校時代、同級生と付き合っていました。
時代が時代ですから、体の関係はもちろん
手すら握ったことがなかったそうです。
九州の進学校に通っていた2人。
彼女は都内の有名大学に合格。
一方、彼は浪人をすることになりました。
そして2人は別れることになりました。
彼女は、便せん7枚の手紙を残し
上京していったそうです。
彼は振られてしまいました。


「どんな手紙だったんですか?
ていうか、もう覚えてないですよね」
と言うと、彼は
「馬鹿言え。手紙は結婚するときに
捨てたけど、それまでに何百回と読んだ。
今でも内容ははっきり覚えている」
「じゃあどんなことが書かれていたんですか?」
すると、彼は
「コタイキョリノトッパノキグ」
と言いました。


彼以外の4人は一斉に
「はああああ????」
「小太鼓?」
「突発的器具?」
「コダイのカルパッチョ?」
「小太鼓のトッピング?」
冗談で盛り上がっていると
「うるさああああい!!!
個体距離の突破の危惧だ!
これが別れの理由だと書かれていたんだ」
と叫びました。


あまりに言葉が難しくて意味が分かりませんでしたが
要は、彼が
「キスしたいよおおお」
というオーラを出しまくっていたため
彼女は恐れを抱いて、別れを告げたとのことでした。
それが
「個体距離の突破の危惧」
という表現だったのです。


「何か分からんけど、すごい女性ですね」
と言うと
「高校3年で個体距離って言葉が出るか?」
「いや絶対出ません」
「突破はまだしも危惧って言葉が
高校生で出てくるか?」
「死んでも出てきません」
「だろお。俺はこの手紙でなおさら彼女が
好きになってしまったってわけさ」


最近になって同窓会があったそうです。
2人は立食パーティー会場で
30年以上ぶりに再会を果たしました。
彼は、心臓が飛び出るぐらいドキドキしたそうです。



彼はゆっくりと目を閉じ、そのときの情景を思い浮かべているようでした。
「何も変わってなかったのよ彼女。
昔のあのころのまんま」
彼はふーっと息を吐き出すと再び目を閉じました。


さすがに彼も彼女も大人です。
そのときは普通にあいさつを交わし
近況を報告しあったそうです。


「俺ね、思うのよ。外人ってあいさつでハグするじゃない?」
話の流れがさっぱり分かりませんでしたが、
興奮状態の彼を止めるのは忍びなく、そのまま
聞いていました。
「あれをね、日本もやるべきなのよ。そんでね
外国はハグだから、日本はキスにするわけ」


要はあいさつとしてキスが存在していれば、
彼は同窓会の席上で、堂々と
彼女とキスができたと、
そんなことが言いたいようでした。
そのときの彼の顔は単なるエロガッパでした。


個体距離の突破の危惧。
察するに、彼女は
さわやかな青年から
エロガッパに脱皮していく、
その醜い彼の姿に
ガマンがならなかったのでしょう。


それにしても
「個体距離の突破の危惧」
聞けば聞くほどいい響きです。
皆さん一度、どこかの場面で
使ってみてください。
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-11 22:35 | Trackback | Comments(5)

ミディ・アプレミディ 焼き菓子塾

暑い暑い京都でした。
39.9℃を記録した日曜日のこと。
以前から習いに行きたかったミディ・アプレミディの焼き菓子塾に行ってきました。
ミディ・アプレミディといえば、「フロール」で有名ですよね。
一時は1年待ちといわれたロールケーキを習いたくて、
やっと行けることが出来ました。

定員8名の教室は、地元の方はもちろん名古屋からいらっしゃっている方もいました。
私以外の方は、ほとんど毎月習いに来ているようで、
皆さんスムーズに用意されます。

オリジナルDVDで解説してもらった後は、早速実習に入りました。
このロールケーキの特徴の一つ、
卵黄も卵白の泡立ても、一切ハンドミキサーは使いません。
すべて手立てなんですよ~。
講師がデモをしながら卵黄の泡立ての見極めを分かりやすく教えてくれました。

そう~こういうところなんです!
本と違うところが!
本では、「白っぽくもったりしてくるまで」としか表記していませんが、
もっと、さらに分かりやすく実践しながら教えてくださいました。
これは、行った人だけのご褒美ですね。

同じように、卵白も手で立てながらメレンゲを作ります。
もちろん、ここでも見極め方を教えてもらいました。
他の方よりやや遅れをとったものの、無事に生地が出来上がり、
いざ、オーブンの中へ。

出来上がったビスキュイにガナッシュクリームを塗り、
ピーナッツバターを絞ります。
指先を使って一巻きしたら、包み込むように巻きます。

ふ~何とか出来上がりました。
出来上がったものは、ラッピングしてくれて持ち帰ります。
教室では、紅茶と一緒に皆で試食しました。

「ピーナッツのフロール」
美味しい~っ、もう美味しすぎます!
d0145094_19364976.jpg

教室で使われている天板や道具を買い込んで帰り、
早速、復習復習。
いや~、本気で手が疲れます。
かなりキツイ(泣)。

焼き上がりはまぁまぁですか?
d0145094_19385930.jpg

生クリームとホワイトチョコで作ったガナッシュクリームを塗って巻き込みます。
クリームの量を間違えてしまいました。
少し、少なかったな。

「外巻きフロール」
d0145094_19402721.jpg


d0145094_19414488.jpg

卵と砂糖、粉、バターの四つのシンプルな材料。
ふんわりしっとりとした生地に口どけのいいガナッシュクリームの組み合わせ。
「フロール」の美味しさにはまってしまいました。

初めて作ったフロール。
課題はたくさんありますが、
もっと作り込もうと決めました。




さて、出来上がったフロールはというと、
ヒデとヒデ家、そしてmiisaさん宅のお口に入ったとさ。

おしまい♪
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-09 20:07 | Trackback | Comments(12)

aoaoさんと自宅ランチ♪

先週の木曜日。
以前からお誘いしていたaoaoさんが、
K君と一緒に我が家へ遊びに来てくれました。
aoaoさんとはブログを通じて仲良くなり、
好きな器のことやファッションを語り合えるお友達ができて、より生活が楽しくなりました。

この日は自宅でランチ。
私の中でaoaoさんは野菜のイメージがあります。
野菜のバーニャカウダは外せません。
あとは、ワンプレートで食べられる鶏の黒オリーブ煮込みとバターライスにしました。
d0145094_9494027.jpg

野菜のバーニャカウダはカラフルに。
d0145094_9503770.jpg

野菜は八百五で調達。
生食で食べた水なすが、みずみずしくって美味しかった~。

鶏の煮込みは、2人してお代わりしてお腹いっぱい。
でも、食後にはしっかりとデザートをいただきました。
作ったいちじくのコンポートに、アイスを合わせた簡単デザート。
私、うっかりしていて写真を撮っていませんでした^^
aoaoさんが、素敵な写真とともにブログにしてくれているので、そちらでどうぞ!

夕方頃まで、家のことや器のこと、最後には作家さんの個展へ行こうね♪
な~んて、話は大盛り上がり。
9ヶ月になるK君の話もいろいろ聞かせてくれたのですが、
ま~なんて人見知りのしない可愛いお子さんなのでしょう^^
いろんなものに興味があるのか、
ご飯を食べているときにも、テーブルの下にもぐり込んできて、
スリッパを取って遊んだり、はたまた私の足の指をなめようとしたり(笑)。
書いちゃっていいのかな、スリッパは大好物のひとつだそう(笑)。
d0145094_1031269.jpg


aoaoさん、遠い我が家まで遊びに来てくれてありがとう!
寒くなったらと言わずに、また時々遊びに来てね~♪

<9.2の昼ご飯の献立>
・野菜のバーニャカウダ(ミニ人参、ミニ大根、スナップえんどう、ラディッシュ、水なす)
・鶏の黒オリーブ煮込み
・バターライス
・いちじくのコンポートwithハーゲンダッツのアイス(クッキー&バニラ)
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-08 10:12 | Trackback | Comments(12)

小さな庭園

我が家の玄関横には、長さ5m弱奥行きが90cmの花壇があります。
植栽は、始めは自分たちでする予定でしたが、
水はけが悪過ぎて排水の工事をしなくてはいけないことになりました。

とある業者に頼んだものも、トラブルが続いてやっと植栽ができることになりました。

今回、お願いしたのは運動公園近くにある「シャレス」
福井に行くときには必ず通る道沿いにシャレスの展示場「庭屋」があります。
ここの植栽の雰囲気が好きで、ずっと気になっていました。
あるとき、展示場を訪れたとき接客して下さったのが、
今回デザインをして頂いた桑原さんです。
この方との出会いは、私にとってとてもラッキーなこととなりました。

花壇は、周りの環境になじむような自然な木を植えたいと思っていました。
そして、好きな山野草も少し植えられば、なおさらいいな~とイメージしていました。
聞けば、、プランナーの桑原さんは山野草が大好きで、
特にそれらを使ったデザインを得意にしているというじゃありませんか。

予算内でイメージにぴったりのデザインをしてもらいました。
工事が始まって、やっと植栽が完成しました。

工事最終日。
暑い中、スタッフの皆さんが頑張ってくださいました。
d0145094_1929408.jpg


完成!
d0145094_1934505.jpg


中心の2本の大きな木。
右側はコハウチワカエデ
d0145094_1937638.jpg

左の木は、マルバノキといいます。
d0145094_19375087.jpg

近くに寄ってみると、ハート型の実がついているんですよ。
可愛いらしいでしょ~。
一気に愛着が沸きました^^
d0145094_1939256.jpg


いろいろ植えてもらった山野草は、
上から時計回りにニュウサイラン、2種類のギボウシ、黒竜、白い花が咲いている白竜。
d0145094_1942473.jpg

紫の花は斑入りヤブラン、
手前はティアレラ。春には赤い花が咲くそうです。
d0145094_1946225.jpg

山椒っぽい葉の形をした穂先ナナカマド。
これも、春に白いふわっとした花が咲くそう。
d0145094_19493547.jpg

左上からチカラシバ、コバギボウシ、青紫色が涼しげな花ルリマツリ、
手前はラシウム。
d0145094_19512656.jpg

奥からマホニアコンフーサ、白竜、リシマキア。
リシマキアは、これからもっと覆い広がっていきます。
d0145094_19561112.jpg


ふ~、きっと覚えられないと思いますが(笑)
総勢16種類の小さな小さな庭園です。

この日から、朝の水やりに外を出てはニンマリ。
帰ってきて、またニンマリ。
毎日、決まった時間には微笑んでいる私がいます。



桑原さん、暑い中お仕事してくださったシャレスのスタッフの方々。
本当にありがとうございました。


PS。
桑原さんのホームページ
nejineji gardeningは、
お庭が好きな方やガーデニングを楽しみたい方、
山野草好きにはたまらないおススメのサイトです!
[PR]
by miisuke1018 | 2010-09-01 20:09 | Trackback | Comments(12)