テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

瀬戸染付の変形皿

真理先生の教室に行ってから、染付けや漆の器が気になってしょうがない。
暇があれば、せっせとパソコンで検索したり。
ホント、影響を受けやすく困りものですね^^

先日、ネットで購入したのがこちら。
d0145094_9112297.jpg

明治時代のものらしいのですが、
輪継ぎした皿の変わった形に即決。
皿の中には、陰刻と陽刻で水車が型押ししてあります。
d0145094_9143826.jpg
d0145094_9145359.jpg

裏の顔。
d0145094_9164596.jpg

この皿を使いたくて和食にしました。

ほうれん草のおひたしは、ちょっぴり気取り気味に白胡麻をまぶして。
めずらしく醤油洗いをして。
切干し大根とひじきは、戻した後さっと茹でて。
白だしと酢だけの調味ですが、さっぱりしていてこれ美味しい!
二つの料理も、盛り付けやすいこの皿。
d0145094_930459.jpg


実家でもらったたけのこは、炊き込みご飯に。
たけのこの風味がすごくいいので、下煮はせず細かく切った薄揚げと炊き込みました。
味付けは、だしと薄口醤油、酒、少しの塩で。
今晩は、かまどさん(土鍋)を使って。
d0145094_9204971.jpg

住んでいるマンション前には、たくさんの山椒の葉が茂っているんですよ。
自由に使えるので、少しいただきました。
d0145094_926449.jpg

土鍋で炊いたご飯、やっぱり美味しいわ~。
たけのこも、いい香り♪

天ぷらはいつぶりに作ったのだろう?
山菜が食べたくて、こごみとたらの芽を天ぷらに。
それだけでは物足りないので、三つ葉と桜えびのかき揚げもプラス。
d0145094_936423.jpg

かき揚げがサクサクとして美味しく出来ました。
衣を少しだけにしたのが良かったのかな。
ヒデにもお褒めの言葉をもらって有頂天^^

今夜はゆったりとご飯を作ることが出来ました。
それだけで、いつもより美味しく感じます。
山の恵みにごちそうさま。

<今晩の献立>
・たけのこご飯
・天ぷら(こごみ、たらの芽、三つ葉と桜えびのかき揚げ)
・ほうれんそうのおひたし
・切干し大根とひじきの和え物
・三つ葉と豆腐のお吸い物
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-26 23:53 | Trackback | Comments(6)

メイプルくるみシフォンケーキ

仕事が早めに終わったので、シフォンケーキを焼きました。
今日は、水分はメイプルシロップだけのリッチなシフォン。
砂糖も、メイプルシュガーを使用します。
先日、こなみさんとお会いしたときもシフォンケーキのポイントをちゃっかり聞いた私^^
やっぱり、、メレンゲがポイントなんだ~。
今回、やり方はいつも通りですが、「上手くできますように!底上げしませんように。」
と祈りながら作りました。
焼いている間、メイプルシロップの甘い匂いと、くるみの香ばしい香りが
部屋中いっぱいに広がって、気分は上々♪
呪文のようにつぶやきながら作ったのが良かったのか、
焼き上がりはこんな感じ。
d0145094_2127462.jpg


えへへへ^^底上げしていなくてホッとしました~。
底に敷いたくるみが少し取れちゃったけど、私としては合格点。
カットしてみると…
d0145094_21143785.jpg

まあまあでしょうか。

何が良かったのでしょうか。
いつもなら、もう一度焼いてみるのですが、失敗して落ち込みたくないので、
今晩はこのまま休みます^^
ケーキ、明日食べるのが楽しみだわん!
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-24 21:23 | Trackback | Comments(6)

鶏肉と春野菜のパエリア


d0145094_2118469.jpg

昨日は夜更かししてしまいました。
今朝は、ヒデを送り出してからベッドへ直行^^
おかげでスッキリ、午後から久しぶりにジムで汗を流しました。
今晩は、ヒデの帰り早そうだなーと決め込んで、
こちらも久しぶりにパエリアを作りました。
骨付きの肉はいい味が出るので、手羽先、手羽元、もも肉と3種類入れて。
青みには、グリーンアスパラ、ブロッコリー、スナップえんどう。
パエリアって、実はバランスのいいメニューなんですよね♪

ついでに、じゃがいもと卵も沢山あるので、スペイン風オムレツも。
エンボスフライパンに、油をたっぷり入れ煮るようにじゃがいもに火を通すのがコツ。
一度、ざるにあけたら卵液に混ぜ入れて、再度フライパンで焼きます。
d0145094_21264383.jpg

厚みがあまりでなかったな~。
もう一回り小さいフライパンにすればよかったかな。

ピピラーナは、日本のツナサラダと似ています。
d0145094_21294545.jpg

野菜をそれぞれ、さいの目に切ってツナと混ぜたら、オリーブオイル、ワインビネガー、
塩、こしょうで味付け。
ツナ缶の油も入れて完成。

帰宅が待てず、お先にひとりご飯。
パエリアは、米の炊き上がりがいい塩梅。
いつになくお替わりしてしまいました。
21:30過ぎましたが、帰って来る気配なし。
夫よ、早く帰ってきなさ~い。

<今晩の献立>
・鶏肉と春野菜のパエリア
・スペイン風オムレツ
・ピピラーナ
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-23 22:25 | Trackback | Comments(0)

不妊治療

昨年の夏に流産してからは、しばらく不妊治療を休んでいる私。
いつだったか、「JUNO」というDVDを借りました。
16歳の少女が妊娠し、不妊に悩む夫婦に 子どもをあげるという内容。
テーマは重いのですが、音楽は軽快で作品自体はカラッとしていました。

映画の途中で号泣してしまった私。
ヒデは少しびっくりしたようでしたが、
その晩は、久しぶりに治療のことで互いに思っていることを話しました。
治療を再開するのに踏ん切りがつかないということ。
二人の子供に会いたいな、でも、夫婦二人っきりの人生は考えているというヒデの思い。

先日、新築予定の見積もりで予算がオーバーしているのが分かり、
プランニング上では、フレシキブルに使える部屋(子供部屋として使えるよう)を
削ろうかと思案中。
正直、心の中ではホッとした自分がいました。
ヒデは、私とは真逆で何か諦めなくてはいけない、悔しそうな表情。
彼の気持ちがずしっと伝わってきました。

今晩ZEROで不妊治療の特集をやっていて、
もう一度、治療を再開しようかなと考えています。
理由はただ一つ。
ヒデをお父さんにしてあげたい!

不妊治療に今からチャレンジされる夫婦。
もう何年も治療に専念されている夫婦。
私達のように、小休止されている夫婦。
不妊治療を断念された夫婦。
皆さん、いろんな思いはありますが
子供が欲しい!という気持ちは同じ。

今日の日記は、自分への励ましと、
治療を頑張っている方へのエールになれば、
と思い書きました。

今晩のひとりご飯は…
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-23 00:25 | Trackback | Comments(8)

春のおもてなし

先週末は、ヒデの先輩を呼んでのうちご飯。
いつも作りなれているもので、おもてなし♪
まずは、我が家のド定番(笑)の「バーニャカウダ」。
春らしく、色とりどりの野菜を添えてビタミンをしっかり補給してもらいましょ!
d0145094_19571959.jpg

立ったまま、急いで撮ったら写真、ボケボケですね^^
紅芯大根は、時期外れのせいか辛味が強く、紅い部分が少なくてショック。
それでも、二人ともいっぱい食べてくれて何度も野菜を追加しました。

続いては、「ホワイトアスパラのグリル」。
友達が嫁いだ八百五で買ったのですが、
この店には、ないものがないぐらい野菜が揃っています。
私にとっては「駆け込み寺」。
前回作ったグリーンアスパラのように、ポーチドエッグを添えて。
d0145094_2035268.jpg

美味しかったのですが、やっぱり写真がボケとるな~。

「豚のポットロースト」は、ついこの間作ったばかり。
d0145094_20151735.jpg

今回は、お肉屋さんに頼んでおいたので、厚みたっぷり!
ところどころに包丁で切れ目を入れて、刻んだローズマリーとにんにくを差し込みます。
ルクルーゼで1時間ほどロースト。
途中、セージとさつまいもを投入。
私のお宝、黒田泰蔵さんのドラ鉢に盛って。
見た目がダイナミックなせいか、ご馳走っぽくなりました。

「明太子とアボカドの冷製パスタ」。
d0145094_20353442.jpg

おもてなしには、井上絵美さんの本をよく参考にします。
この料理のポイントは「五味一体」という油を使うこと。
温かいパスタは、おもてなしには難しいな~と勝手に決め込んでいますが、
これは、あらかじめボウルに明太子と生クリーム、牛乳、五味一体、
こしょうを混ぜておくだけ。
先に用意しておけるので、あとはパスタを茹でるだけ。
慌てず作ることが出来ます。
なのに…
盛り付けを急いでしまいました^^
「五味一体」はおススメですよ~。

デザートは、真理先生の教室で作った「白玉のフルーツマリネ」。
黒い器に合わせて、ブルーベーリーとキウイでシックにまとめてみました。
d0145094_21374073.jpg


初対面なのに、美味しいものとお酒が入ると会話が弾みます。
奥様は残念ながらお酒が飲めないのですが、
料理好き、旅好き、しかも性格がとっても明るくって
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
また遊びに来てくださいね♪

<今晩の献立>
・バーニャカウダ(色とりどりの野菜を添えて)
・ホワイトアスパラのグリル ポーチドエッグ添え
・豚のポットロースト
キュルノンチュエの豚のリエット、白かび乾燥ソーセージ、バゲット、クラッカー
・白玉のフルーツマリネ
・キーンと冷えた白ワインと、まったり赤ワイン
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-20 21:56 | Trackback | Comments(6)

豚のポットロースト

くり返し作っている料理のひとつ。
いつもは、豚肩ロースのかたまり肉に包丁で切れ目を入れて
刻んだロースマリーやにんにくを埋め込むように入れて作っていますが、
今晩は代官山のEATLYで購入したハーブソルトを使ってロースト。
d0145094_20361237.jpg

ラベルの裏を見ると、塩、セージ、ローズマリー、にんにく、
ジュニパーベリー、ローレル、こしょうとあります。
なかなか一度では揃えにくいハーブがぎっしり詰まっていますね。
魚にもおススメと店頭に書いてありました。
普段はクリステル鍋で作りますが、今日はルクルーゼを使って。

ヒデの帰宅時間は遅いので、最近は銘々皿に盛ることがほとんど。
今晩はIN MY BASKETのオリジナル、オーバルプレートでワンプレートに。
d0145094_20424464.jpg

一緒にローストしたさつまいもは、ホクホクとして甘い!
肉は、クリステルよりもややしっとりとした仕上がり。
手前は、こなみさんに頂いたお土産の「パン オ ヴァン」。
ちゃっかり、冷凍保存にしておきました^^
中には、ピスタチオや胡桃、アーモンド、カシューナッツ、マカデミアナッツのナッツ類と、
クランベリー、イチジクなどのドライフルーツがいっぱい入っています。
これ、超~好み♪
さすが、こなみさん。
私の好みの味がわかってらっしゃるわ♪
東京で美味しいと評判のお店「シニフィアン シニフィエ」のものなんだって!

週末は、久しぶりに人を呼んでのうちご飯。
豚のポットロースト、また作っちゃおうと決めました!

<今晩の献立>
・豚のポットロースト(さつまいもとじゃがいもも一緒にロースト)
・ヤングリーフのサラダ(ルッコラ、クレソン、ビート、エンダイブ、ミニセロリ、からし水菜)
・シニフィアン シニフィエの美味しいパン
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-15 21:11 | Trackback | Comments(6)

エムズキッチン 脂は油で落とすの巻。


ブログで仲良くさせていただいているこなみさん
美味しそうな料理や写真で、大人気のブロガーさんです。
こなみさんが何度か日記にしていたエムズキッチンに、
念願かなって行くことになりました。
テーマは「鶏のレモンクリーム煮」。
実習前に、水島先生から基本のルールを教えてもらいます。
加熱の仕方や塩のこと。
単に経験から得たものではなくて、
調理化学理論のデータを基に作りだしたというもの。

今まで作ってきた料理は何だったの~!?
と作る前から、興味津々の私とのりちゃん。
まずは、各自用意された材料を切っていきます。
先生と一緒に調理は進んでいくので、すごく分かりやすい。
こういうのって、大事ですよね。

続いて鶏のソテーから。
普通、フライパンが熱くなってから鶏を入れますよね。
水島理論では、必ず冷たいフライパンに油をひいて(けっこう多め)
鶏の皮目を下にしてのせます。
皮をパリパリにするには、油で余計な脂をきちんと落とすこと。
まさに、女性の毎日の習慣であるファンデーションの原理。
この時点で「目からウロコ」の私たち。
水島理論は続きます。
先生に習って、火加減や材料の音に注意して焼き上がったのがこちら。
d0145094_1956885.jpg

皮はパリパリ。いい焼き色!!
こんな感じで、実習はどんどん進んでいきます。
(長文になるので、省きますね)
パスタを茹でて(もちろん、ここにも塩のルールが)
皿に盛り、鶏のクリーム煮も盛り付けて出来上がり♪
d0145094_2203560.jpg

まずは、ソースの味見。
調味料はとってもシンプルなのに、きちんとうま味が出ています!
ブイヨンやスープは一切入っていません。
レモンの爽やかな香りもアクセント。
鶏肉はとてもジューシー。
パスタはソースとからめていただきます♪

包丁トレーニングでは、こなみさんも一緒に。
なんと、初めてのご対面♪
メールや電話でお話ししていたせいか、以前からの友達との再会のよう♪
緊張していたのもウソみたい。
こなみさんは、黒髪のロングヘアがイメージぴったりの聡明な方。
お話しすると、優しくフンワリしていて、とっても気さく。
ホントはもっと、ジ~ッと見つめていたかった私(オトコみたい)
こなみさんは、初心者の私達にも、先生の説明がより分かるようフォローしてくださったり、
一緒にいると、甘えたくなる、そんな方なのです。
包丁トレーニングのことは、こなみさんのブログでどうぞ♪

教室のあとは、代官山でお茶をしておしゃべりタイム。
EATLYにも連れて行ってもらい、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。
美味しいバゲットやパンもいただいて♪
こなみさん、本当にありがとう!
そして、のりちゃん♪
3日間もお付き合いしてくれて、本当にありがとね♪

復習しました。
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-14 20:33 | Trackback | Comments(4)

満開の桜

今朝は早く起きたので、ヒデと仕事前にランニングついでの花見へ。
東京の桜もとっても綺麗でしたが、こちらの桜も今が見ごろ。
足羽河原周辺の桜は、毎年たくさんの花見客が訪れますが、
私が一番のお気に入りスポットは、三秀プール前の桜。
ここは、桜のトンネルみたいで、もう本当に綺麗なんですよ~。
d0145094_22471661.jpg
d0145094_2247349.jpg


そして、夜は仕事から帰宅後あと30分ライトアップしてると、
急いで愛宕坂へ。
実は夜に来たのは初めて。
今晩は、夜でも寒くないせいかたくさんの人。
d0145094_2250422.jpg

d0145094_22502553.jpg

三脚片手にカメラをぶら下げている人も多いし^^

アップした写真を見て思ったこと。
この桜の綺麗さ。
私の腕じゃ、ここまでしか伝えられないのが残念だわ^^
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-10 23:12 | Trackback

花見気分のしらす寿司

先週は、一年ぶりに東京に行っていました。
楽しい予定が満載の3日間。
その中のひとつが真理先生の料理教室。
行くまで分からないその日のテーマ。
花見がてら、坂道を歩いて先生のお宅に到着。
急なキャンセルがあったらしく、一緒に行ったのりちゃんとひろさん、私の3人でのレッスン。
まるでプライベートレッスンみたい♪

サイドテーブルには、漆や染付けの皿がスタンバイ。
d0145094_1272083.jpg

そう、今日は和食。

ハレのちらし寿司は、もちろん華やかでいいけれど、
普段のごはんには、身近な材料でケの寿司を。
今が旬のしらすを使って。
すし飯は飯台を使ってするのが通常ですが、
「なければ大きいボウルでいいのよ」。
と、真理先生。
合わせ酢を合わせたら、熱いうちにラップをします。
ここポイント!
これで、余分な水分がラップに付くんです。
うつわであおいで冷ます手間が、これで省けます。
少し温かいうちに、しらすと甘酢生姜の千切り(お手製)、胡麻をしゃもじではなく、
箸で混ぜます。
ここ、第2のポイント!
しゃもじで混ぜると、くっついて上手く出来ないと思いませんか?
箸を使うことで、簡単に解決します!
器に盛るときは、一度に盛るのではなく、ひとすくいごと盛ると綺麗に仕上がるとのこと。
絹さやと塩抜きした桜の花を散らして完成!

「しらす寿司」。
赤木明登さんの漆の鉢に盛りつけて。
d0145094_11314161.jpg


さっぱり味の寿司には、「牛肉と葱ののつけ焼き」。
染付けの角皿に盛って。
d0145094_11413391.jpg

肉にも下味は付いていますが、醤油ベースのタレを添えて。

里芋は、丸ごとフライパンにのせてオーブンで焼きます。
胡麻味噌を添えていただきます。
すった木の芽を入れるのもおススメ。
「里芋の胡麻味噌かけ」。
d0145094_11472068.jpg


吸い口の代わりに、少しゆるめに作った「えんどうの卵とじ」。
d0145094_11514454.jpg

えんどうって、「豌豆」って書くんですね。
「スーパーではえんどう豆って売られているでしょ。
あれは、豌豆豆ってなるから正しい表記じゃないわよね~」(笑)。
「今日は、胡麻がどの料理にも入っているの。胡麻が食べたい気分だったのかしら?」(笑)。
キュートでお茶目な真理先生。

デザートには、「白玉のハニーマリネ」。
赤木さんの漆の黒、白玉の白、カラフルなフルーツのコントラストがきれい。
d0145094_1214349.jpg

小さく丸めた白玉団子に、今日はイチゴとブルーベリー、キウイを合わせて。
はちみつと、リキュール、レモン汁を加えてマリネします。
リキュールに使ったDITAのライチの風味がよく、スルスルと食べれちゃう。
早速、作ってみたい!

銘々の器に取り分けると、
d0145094_12124524.jpg


お花見気分ですね~。
d0145094_12105861.jpg


d0145094_12243892.jpg


食後は、キッチンやテーブルのことで質問攻めに。
丁寧に優しく答えてくださる真理先生。
ますます、ファンになってしまいました。

のりちゃん、ひろさん、お付き合いしてくれてありがとう!
素敵な空間で、贅沢な時間を過ごすことができました。
次は、いつ行けるかしら^^
[PR]
by miisuke1018 | 2009-04-08 12:29 | Trackback | Comments(8)