テーブルの真ん中

miisuke08.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チェンマイ

明日から(といっても、もう今日になります)。
チェンマイへ旅行に行きます!

初めて訪れたバンコクをきっかけに
ヒデ(夫)もアジアに興味が深まりました。

グルメはもちろん、チェンマイは工芸品や
素敵な布モノも一杯ありそう。

また、ブログにも旅のこと書かせていただきますね。

それでは、行ってきます♪
[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-28 00:21 | Trackback | Comments(0)

オキナワンブルー

d0145094_2203178.jpg
年末に届いた、大嶺實清さんの平皿。

初めて出会ったのは、有元葉子さんの器使いや
スタイリストの千葉美枝子さんのコーディネート。

藍染とは違った、このブルーに恋焦がれ
やっと、我が家にお嫁入りしました。

器を選ぶときには、手にとってみたいのが心情…。
でも、沖縄まで行くことはできないので、
何度も、メールのやり取りをしました。

正直、届くまで不安でしたが、
たくさんの新聞から現れた器に思っていた以上の感激!

まだ見ぬ沖縄の地ですが、この皿で少しだけ
青い海や、空を感じたいと思っています。

残りのオーダー分は、春頃とか…。
こういう時間も、心を躍らされます。

今日の昼ご飯の
ペペロンチーノをのせて。d0145094_2204697.jpg
[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-24 22:01 | Trackback | Comments(4)

もうすぐチェンマイ

週明けから、タイのチェンマイへヒデ(夫)と旅行します♪
今回の旅も、グルメを中心に市場も巡り
存分に楽しめたらな~と思っています。
 
ということで、タイの気分を味わうことにしました。
d0145094_9384443.jpg
手前から、
・カオマンガイ
茹でた鶏のだしで、タイ米を炊きます。
タレは、タイの醤油のシーユーダムとシーユーカウ、
味噌のようなタオチオなどで作ります。

・ヤムウンセン
最近は、鍋で春雨を茹でて水気を切り、
その中で調味します。

タイやベトナム料理には、レモンやライムも欠かせない材料。
初めてバンコクへ行って病みつきになった
甘さ、辛さ、酸っぱさが織りなす複雑な味。

以来、タイやベトナム料理に興味を持ちました。
今晩は、今度の旅に思いをはせながら
頂きました。

今からワクワク、ドキドキしています!
[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-23 21:38 | Trackback | Comments(2)

有元葉子さんのレシピより

今日はヒデ(夫)が休みの日。
午前中は、2人でジムへ…。

夜は、ヒデの友人が来るということで、
うちご飯。

今晩は、私が敬愛する有元葉子さんの
クッキングクラスに参加したときに作ったレシピから

メニューは、
・丸ごと野菜のグリル
・玄米サラダ
・ポットロースト

オリーブオイルをかけた野菜をグリルし、
塩とバルサミコだけで調味。

それと、玄米苦手のヒデにも好評のサラダ。
香りのある野菜との組み合わせが良いのかも。

ポットローストは、クリステル鍋で調理します。
オーブンがなくても、もちろん美味しくできます。

おいしいご飯のせいか、話もお酒もどんどん進みます。
楽しい団らんを書き留めたくて、早速パソコンへ。
ワインを片手にニンマリしている私です。

今宵は、長~くなるのでしょうね。
d0145094_19493668.jpg

[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-21 20:54 | Trackback | Comments(2)

鶏ひき肉と紅芯大根のオイルパスタ

我が家でパスタとなると、夫婦2人なのに
一度に350g茹でます。夫が大食漢なので…。

今日の材料は冷蔵庫の残り物。

大根の煮物に入れる予定だった鶏ひき肉。
オイルで炒めたあとに、少しブイヨンを加えてみました。

少しだけ残っていた、紅芯大根は彩りにと思ったけれど、
こうしてみると、何だか逆効果?
1束だけあった水菜を加え、最後にガーリックとパン粉を
散らし、生ハムをのっけて完成。

ひき肉と大根の相性が良く、おいしくできました。

白いドラ鉢は、黒田泰蔵さん。d0145094_1055638.jpg
[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-18 13:57 | Trackback | Comments(3)

はじめまして

d0145094_1410364.jpgパソコンが苦手な私ですが、
ヒデ(夫)の力を借りて
blogを始めることにしました。

写真は、蒸し豆腐。
「レンジでチン」の手抜きをしたため、豆腐が潰れてしまいました。

そこは、大好きな平川鐡雄さんの片口の器でカバー?できているかしら。
奥に写っている印判の角皿もお気に入りのひとつ。

器のことも、毎日の暮らしぶりとともに日記にしたいと思います。

おぼつかない文章で、読みにくいこともあると思いますが
どうぞ、よろしくお願いします!
[PR]
by miisuke1018 | 2008-01-16 14:10 | Trackback | Comments(3)